Category stablediffusion.

分割されているのはときどきあるが、綺麗にコントラストでまとまってるのは珍しい。2つの出力を Photoshop でくっつけたわけではなく、Stable Diffusion の最初の出力時点で分割されている。よく見ると境目が綺麗に分かれていない。

Stable Diffusion は1辺が少なくとも 512px ないとうまく生成されないので、こういう単体だと極端なアスペクト比の画像は巨大なVRAMがないと作りにくい。が、それなら2枚同時に生成すれば? という解決方法もあるかもしれない。

この完成画像自体はなんどかimg2imgしていて、時間がかかっている。最初の分割された構図のものから

  1. img2img 構図を維持しつつ人物の姿勢をおおざっぱになおす
  2. img2img 人物部分だけ書きこみを修正する (下側)
  3. img2img 人物の顔部分だけ書きこみを修正する (両方)
  4. 手動 色調の修正
  5. 手動 ハイライトの微修正
  6. 半自動 気になる不要部分だけ部分的に消す (Ps のコンテンツに応じた塗りつぶし)

と段階を踏んでいる。

  1. トップ
  2. photoshopped
  3. Stable Diffusion 日記 #24
  1. トップ
  2. stablediffusion
  3. Stable Diffusion 日記 #24
  1. トップ
  2. photo
  3. Stable Diffusion 日記 #24



prompt でポーズは全く指定してないけど、この見返り構図はものすごい頻出。浮世絵からの伝統かもしれない。

あと都市を描いてもらうと2点透視がやたら多い。

  1. トップ
  2. photoshopped
  3. Stable Diffusion 日記 #22
  1. トップ
  2. stablediffusion
  3. Stable Diffusion 日記 #22
  1. トップ
  2. photo
  3. Stable Diffusion 日記 #22