こんな感じで遊べる。

HttpClient (portformio だと id=66) の使いかたで微妙にハマった。

こんな感じの GrowthForecastClient クラスをつくっておいて、

HttpClient とホスト名や認証情報を渡して

WiFiClient wifiClient;
HttpClient http(wifiClient);
GrowthForecastClient gf(http, GF_HOST, GF_USER, GF_PASS);

https://github.com/cho45/esp-wroom-02-sketch/blob/master/src/main.cpp#L24

post する

	float temp = adt7410.read();
	Serial.print("adt7410 = ");
	Serial.println(temp);
	gf.post("/home/test/temp", (int32_t)(temp * 1000));

https://github.com/cho45/esp-wroom-02-sketch/blob/master/src/main.cpp#L165

GF は整数しか扱えないので、1000倍してpostして、GFのグラフの設定で ÷ 1000 を選択する。

HttpClient 以外はとくにハマりどころはない。適当にグラフ化するならこれ以上簡単なものはない。

ただ、結構 post に時間がかかる。特に request body にパラメータを書こうとするとあまりにも遅いのでクエリパラメータにしている。なんかどっかですごい効率が悪いことをしていそうだがよくわからない。

  1. トップ
  2. tech
  3. ESP8266 から GrowthForecast へセンサーデータをPOST

cmake で CGI (blosxom クローンぽいやつ) を書きました。(実用のためというわけではないです)

cmake は -P をつけるとスクリプトモードになるので、それでふつうにCGIのコードを書くだけです。

データ型として文字列しかないのがつらい感じです。リストみたいなのも使えるけど、これもセミコロン区切りの文字列をリストとみなすという仕様になっている。シェルスクリプトのノリに近い。

ただ、正規表現がある程度使えるので、文字列操作は割と楽に書くことができる。

なお、cmakeで普通使うような命令を使わない(使えない)のでまったく通常ユースのためのノウハウはほとんど溜まらず、学習という意味ではあんまり意味がないというオチでした。

  1. トップ
  2. tech
  3. cmake で CGI を書く

ただのちっちゃい Linux だと思っていたけど、RTOS が入っているコプロセッサも持っていて、ホストCPUとシームレスに連携できるということがわかった。

アーキテクチャを見ると思いのほか面白かった。

https://software.intel.com/en-us/creating-applications-with-mcu-sdk-for-intel-edison-board

ホストCPU上のLinuxからは、GPIOが sysfs 経由 (または Intel の提供するSDKなど) から見える。それと同時にコプロセッサの MCU からは直接 GPIO が見える。

ホストCPUのLinuxはリアルタイムではないので、最低でも10ms程度(カーネルの割込み頻度の設定による)、処理が遅延する。GPIO を正確にコントロールする場合この遅延は大きすぎる。

一方コプロセッサのMCUはリアルタイムになっており、クロック100MHzなので、最速では 20ns ぐらいの単位でコントロールできる。

Edison はこれらをうまく協調して動かせるように設計されているみたい。MCU 側へファームウェアを書きこんで /dev/ttymcu* で連携したりとか、ホストCPUをスリープさせてMCUだけで動かしつつホストCPUをいい感じのタイミングで起こせるとか。

おもしろい!!

Intel ボードコンピューター Intel Edison Kit for Breakout Board(MM#939977) EDI2BB.AL.K -

3.0 / 5.0

なお未だ買ってない。

  1. トップ
  2. tech
  3. Intel Edison のおもしろいところ

アナログ回路への理解を深めたい。まだ全然、やりたいことをすぐに実現できるレベルにならない。どうすればできるのかわからない、ということが多すぎる。

2015年もたくさんコードかきました。他人に承認されないことはせめて自分で承認しましょう。つらい

Chemr

[tech] リファレンスマニュアルをインクリメンタル検索するやつを Electron で実装した | Wed, Oct 14. 2015 - 氾濫原

ドキュメントビューワ。Mac AppStore まで出してみたが全く売れておりません。自分では便利に使ってる

Arduino-meta

[tech] Arduino の digitalWrite / pinMode / digitalRead をコンパイル時に展開する | Wed, Dec 16. 2015 - 氾濫原

digitalWrite とかを静的に解決するやつ。

go-KX3-panadapter

[tech] もう僕らは OpenGL ライブラリにリンクするビルドに悩むことはない | Thu, Oct 8. 2015 - 氾濫原

KX3(無線機)用のパナダプター(Panoramic Adapter = FFTウォーターフォール) WebGL に書きなおしたりした。便利

GrblServer

[tech] CNC フライス Grbl 制御編 | Sun, Aug 16. 2015 - 氾濫原

CNCフライス制御用のアプリケーション。最近あんまり切削してない。

KeyCast

[tech] スクリーンキャスト用のキーストローク表示アプリ | Sat, Feb 14. 2015 - 氾濫原

入力したキーを画面に表示するやつ。

CopyHook

[tech] CopyHook というペーストボードの中身をいじるツールを作った | Wed, Mar 18. 2015 - 氾濫原

クリップボードコピーしたときにフックでJS実行するやつ。なんかうまく動いてない気がするがデバッグの時間がとれない。

reedsolomon.js

[tech] JavaScript で書かれたリードソロモン符号のエンコーダ・デコーダ | Tue, Mar 31. 2015 - 氾濫原

任意のリードソロモン(誤り訂正)符号のエンコーダデコーダ。Zxing (Java) の一部ライブラリの移植

webaudio-filter-frequency-response

[tech] WebAudio の BiquadFilterNode の周波数特性をグラフにするやつ | Fri, Mar 20. 2015 - 氾濫原

WebAudio のフィルタの周波数特性を出すやつ。

dekaimoji-a4

[tech] デカい文字をA4で分割して印刷するツールをJSで書いた | Sat, Mar 7. 2015 - 氾濫原

https://cho45.stfuawsc.com/dekaimoji-a4/

A4プリンタでデカい文字が印刷できるやつ。

  1. トップ
  2. tech
  3. 2015年つくったもの