syrup16g のライブDVDを観ながら (last live のDVDを初めて見ている、特に避けていたわけではなくて、忘れてた)、中学・高校のころの気持ちになったり、酒が入ってかえって客観的になったりした。

いろいろと考えてみると、今の状況というのは、大変に不思議なものだ。高校のときなんかは id:naoya さんの日記などなどを読んで、サービス提供者が日記やらブログを書いたりして、ユーザに近いところにいるのはすごい、不思議だ、と思っていたけれども、今となっては、なんでそれが不思議と思えたのか解らないぐらいになってしまった。僕がその当時いろいろな側面から「すごいなぁ」と思っていた人々と一緒に働くことができ、また今でも「すごいなぁ」と日々思い続けられているのは、面白くて、不思議だ。

何か変な夢をみるし、体調が良くないし、嫌な感じだった。