今まで価値を感じていたものが失われたのであれば、他のものを手さぐりで探し求めるしかない。

どこに価値を感じていたか、今はどうなのかを、定期的に、最悪でも一年に一度程度は、考えなおす必要があるように思う。

仕事でやることが詰まってるときほど、さらに負荷をかけるようなことをしてしまう。ゲームや、普段は読まない本を読んだり、今までやってこなかったことをやったり、仕事自体でも細かい実装に凝ったり。

負荷の大部分は不安で構成されている。この不安を短期間に最大限まで呼びこむのは、短期的な不安に上限があるために理にかなっているようには思う。

詰めこんでいるときは行動力が強く発揮できるのは良いと思う。けど、波があるのはよくない。

自分の人生なので、自分で考えるしかない。