d.hatena.ne.jp 以下でレート5,4,3 (毎日読む) 日記の数が 392 だった。でも印象に残っててかつ会ったことない人は 10 ないなぁ…… あと十倍読んだとして 100 いるのかなぁ。やってみないとわからないからやるしかない。

フィード自体は 2000 ちょい登録してて、hatena.ne.jp だけで半分ぐらいあるなぁ。

ミーティングで鎌倉いって午後暇だったから写真撮ろうと思ってうろうろしてみたけど数枚撮ったところでカメラのバッテリ切れたうえに予備のバッテリも切れててふてくされて帰ってきた。

現像ひどい

なんかほんとモニタによって違うなー 写真の周りのふちどりは #000 じゃないんだけど、MacBook の液晶だと全く判別できずに完全に #000 に見える。

どっちかって言えば参考書開いて、他人の決めたカリキュラムに従ってちゃんと勉強できて、それが成果にでるほうが羨ましいなぁ。成果が一定に出せるってことじゃんすか。それができるならいちいちやる気のコントロールに悩むことはないのだし、社会の中での柔軟性があってダメ人間になりにくいんじゃないですかね……大学卒業までの一般的なプロセスって結局そういう人を確実に育てるためのものなんだと思う……

透明人間になりたいかどうかっていうのが全体的なポイントなのかなぁ。なんでおれは透明人間になってはいけないって強く思ってたんだろうなぁ。なんの影響なんだろう……

どうでもいいことだった。とにかくおれはムカつくことをどうにかしないといけないのだった。透明人間がいいかどうかに関わらずおれは透明人間が嫌いなのだし、それはどうしようもないことだ。

過ぎてしまえば、どれだけの嫌な思いをしたとしても、そのうちに忘れてしまう。そして同じような他の人の気持ちがわからなくなる。言葉を使おう。記録を残して、感情を再現する。再読されない日記に意味はないのだと思う。ブログは古くなるが、日記は古くならない。誰かに継続しているからだ。

< cho45> はぁおんなのこに目隠しされて
< cho45> 「だぁれだっ?」ってやられたい

いやまじでヘタに説明されるより「これのコード見ろ」のほうが断然嬉しい。

5月にやることが多い……