土曜日は植物園、太田神社、上賀茂神社にいったあと、鞄屋巡りで三条・新京極あたりをうろうろした。creareきき 桔梗商店 などなど。

結局、今まで使っていたのよりもひとまわり大きいのを買った。生地が薄くてちょっと不安な感じだけどしばらくつかってみる。ボストンバックみたいな見掛けだけどショルダーの帯がある。

日曜日は、二条城にいったことがないと思ったのでいってきた。「あんまり面白くなさそうだなー」と思っていたので行かなかったのだけれど、行ってみたら実際あんまり面白くなかった。大政奉還の舞台というのは興味深いけれど、それだけだった。京都御苑歩くほうが楽しい (し、コストかからない)。

あと、なんとなく記憶の中にあった「二条城」というのがあって、だだっぴろい白砂利の中に、あんまり高くない建物がたっている場所なのだけれど、その記憶は「二条城」ではないことがわかった。じゃあどこなんだろう…… 修学旅行か何かでいった覚えがあるので、日光か、奈良か、京都だと思うのだけれど、よくわからない……

古代人ですら理解、実感していた、人間は自然のもので、人間の造るものもまた自然のものであるということを、我々は忘れているのだ。大きな驕りである。