自分にはホントに仲間というものがいないなと、しばしば思う。その「ああ仲間いないな」と心底から思うときの絶望感には、寒けがして凍りついてしまう。黙りこくって、ひたすら孤独感に耐えなければならない。そしてどんな内容も外にはでず、何かあったということだけが残る。誰も、どこにも味方はいない。

適切に状況を説明して理解してくれる人間なんてのはそうそういない。利害関係にない人間であればなおさらいない。利害関係にある人は味方でも敵でも彼らの言葉に意味がないので、説明する意味がない。何の意味もない。

ウェブエンジニアなので、設計のときは安全方向にする。フェイルセーフを重視する。性悪説的な考えかたを強要されている。

手を動かすのを止めた人はダメになる一方だな、と深く思った。

僕が日記を書くのに必要な機能は全部実装してしまった感じがする。

キーボード (HHKB Pro2) がだいぶ汚れてしまっていたので、頑張ってマイナスドライバーで全部キーをはずして掃除をした。綺麗になるとすごく気持ちよくて、今とてもキーボードを打ちまくりたい気分になり、このエントリを書いている。

実際のところ、外付けキーボードは最近あまり使っておらず、MacBook のキーボードで直接タイピングしていることが多いんだけど、たまに HHKB とかさわると非常に気持ちいい。

しばらく手をつけていなかった箱の中身を整理したり、長らく使っていた不良品のスピーカーを捨てたりした。