小学生ぶりぐらいに行ったような気がする。なんとなく魚眼レンズ一本だけ予備機も持たず行った。

部屋の中央に机を置いて、外向きではなく内向きに座るようにしたいのだけれど、いまいち綺麗にいく方法がわからなくて、いろいろ考えている。

懸念点は

  • ケーブルの処理
    • 壁に机をつけないので、ケーブルを隅に追いやることができない
  • ディスプレイの空間圧迫
    • 大きいディスプレイが部屋の中央付近にくるので圧迫感がでる

ケーブルはとりあえず、デスク裏にひきこんでなんとかすることを考えている。突っ張り棒か両面ワイヤーホルダー + ワイヤーラティスを貼り付けて整理する。

たぶんケーブルの量が増えると微妙になりそうだなあという気がする。

それなりに探しても好みのものがないので、作ろうかという気持ちになってきてる。

とりあえず図面を描いてみた。スライドレールをつけたいけど、その分の寸法を入れてない。スライドレールにどういう種類があって、どれを使えばいいかよくわかってない。

この図面の目的は切ってくれるサービスを利用した場合、どのぐらい値段がかかるかを知ることにある。実際、これで考えた板の寸法を入力して見積りしてみたら最安でも2万ぐらいになった。材料費だけでも結構いく。

接合方法を考えたとき、引き出しの中身は普通に木ネジ的なものでいいけど、外側は表にネジが出ないように、ダボ継ぎしたい。

  1. トップ
  2. tech
  3. A3ノビまで入る引き出しラックが欲しい

なんで写真を撮るのが一向に上手くならないのだろう…… 現状打破のためにはなにができるのだろう……

何もかもが上手くいっていないように感じる。

  • 水は空気の25倍熱伝導率が高い
  • アルミは空気の9800倍熱伝導率が高い
  • 銅は空気の16500倍熱伝導率が高い

放熱用に、銅の棒に電源ケーブルを巻き付けるみたいな感じなら十分安全なんじゃないだろうか?

懸念点

  • 銅が錆たときどうなる?
  • 万が一高温になって被覆が溶けば場合、銅が導体なので問題になる?
    • いずれにせよショートした時点でブレーカは落ちる
  • ケーブルを密着させられない?
    • 最悪でも空気への放熱はできてる
  • どういう形状で、どの程度の面積があれば十分放熱される?
    • → ケーブルの発熱量を計算する必要あり

電源ケーブルの抵抗値を多めにみて 15Ω/km だとすると、2m だと 0.03Ω。1500W 負荷をかけていると、電線で 0.45W (0.03Ω * (1500W / 100V)A) 消費される。1秒あたり 6.75J 熱が発生する。あってるのかよくわからないな

このページによると、電線の温度上昇は θ = 0.008(I/A)^2×t で求められるらしい。I は電流、A は断面積で、2mm^2のケーブルに15A流すと銅線は 0.45℃/sec 温度があがっていく (よくわからないけど 1m あたりってことなのかな)

これの回答が詳しい

なんかちゃんと専門の頭いい人が頑張ってほしい感じ