日曜日は前々から行こうと思って、なかなかタイミングがあわなかった[[愛宕神社]]にいった。朝8時ぐらいに目が覚めて、大阪のほうの別の神社と悩んだ末に愛宕神社へ。奇跡的に晴れたのもあって、ものすごく良かった。

前もって想像していた感じでは、大山阿夫利神社本社みたいに社殿はこじんまりした感じで、あとは社務所というか休憩所だけデカいのかなーと思っていたのだけれど、そんなことなくて、社殿もものすごく立派だったし、厳格で美しかった。

愛宕神社、でかい神社では珍しく本殿も割と近くまで普通に入っていける。いくつか社殿はあったけど本当に良かったとしか言いようがない。

冬の愛宕山の山頂付近ということで、そもそも人も少なくて (それなりにはいるけど)、晴れていて、雪が残っている、というとてもいい状態だった。

神社まで最寄りバス亭から2時間山登りで、結構キツいかなぁと思って上っていったけど、それほどでもなかった。とはいえそれなりにはキツかった。雪が残っている山頂付近は滑って転びそうで怖かった。大山ほど登山道がひどいことになっていないし、落ちついていて、少し軽めの登山にもいいなぁと思った。また暖くなったら行きたい。

あと、登山靴ほしい (雪が残りすぎていて山頂までいけそうにないならひきかえそうと思ってた)

▲ この日のエントリ