出社した直後ぐらいからだるくなり、12時ごろに「もうこれはだめだな」と思い早退。

帰宅時点では37°ぐらいの微熱。悪寒がするので熱めの風呂に入ってからすぐ寝て、15時ぐらいに37.8°ぐらい。生卵をTKGとして摂取してひたすら寝つ続け、20時ぐらいに37.3°ぐらいまで下がる。それからまたひたすら寝て朝がたに36.5°ぐらいの平熱になった。

型紙付属のレシピから変えてマジックテープ式にしようとしたら (保育園の要求仕様を満たすため)、いろいろ失敗してしまった。マジックテープがどうも固く、ジグザグ縫いで目が飛びまくりどうしようもなく、しかたなく直線に変えたり、マチをつけて固定するところで手縫いする必要があるのだが、玉止めがうまくいかず……

とはいえ一応実用上は問題ない形に仕上げた…… 精進が必要。

OLFA セーフティロータリカッター L型 156B -

5.0 / 5.0

OLFA 円形刃45mm替刃 RB45-1 -

5.0 / 5.0

OLFA カッターマットA2 159B -

5.0 / 5.0

布を切るといえば裁ち鋏でしょ??と思って思考停止していたけど、ローリングカッターを使ったほうが圧倒的に楽チンだった。

  1. 布を浮かす必要がない
    • 裁断精度があがる
  2. 1つの動作で完結できる
    • 裁ち鋏だと「ハサミを開く」「線にあわせる」「ハサミを線にあわせて閉じる」「途中で開いなおしてすすめる」を繰替えす
    • ローリングカッターはまっすぐ押すだけ。良く切れるのでほぼパツイチ

ただし欠点があって、一度に切れる長さはカッターマットの大きさに制限される。

裁断が結構気が重い作業だけど気が楽になるし、時短できるしチートアイテムっぽい。