メーデー!9:航空機事故の真実と真相 (吹替版) -

5.0 / 5.0

メーデー!10:航空機事故の真実と真相 (吹替版) -

5.0 / 5.0

メーデー!11:航空機事故の真実と真相 (吹替版) -

5.0 / 5.0

プライムビデオでシーズン11、10と9の一部が見れるのでずっと見てる。

航空業界は事故調査がものすごく発達しているというのを感じることができる。機械的な要因からパイロットの心理的な要因まで、とことん分析される。淡々とすすむので、見ていて疲れないが、好奇心は刺激されるので見ていてメリットしかない。

なぜ航空業界にはここまで厳しい事故調査が行われるのに、他の業界ではちゃんとしたものがないのだろうと考える。一発で大量に人が死ぬってのがインパクトがあることだから、というのがあるのだろうなと思った。自動車よりも飛行機のほうが圧倒的に安全なのにも関わらず、人間は飛行機を過剰に怖がる。


ブログラムのバグも、本来なら個人の力量に帰着せず、なぜそれをフレームワークや職場環境でカバーできなかったのかとかを深く考えるべきものであるはずだけど、基本的にプログラムのバグ1個で直接物理的に人が大量に死んだりはあまりないので、そういうところまで深く考える人が少ない。つまりプログラムで大量に人が殺せればプログラムのバグは適切に対処されるようになるだろう。人間が死なないと人間は学ばない。

▲ この日のエントリ