ほんと定期的にカメラバッグ探して、買ったり買わなかったりしてるんですが、30になって考えかたが変わった部分もあるので、追加で買ってみました。

用途

自分は公共交通機関で移動したのち、長距離を歩きで移動して撮影することが多いので、この用途に適したバッグを選ぶことになります。

現状の問題点の必要要件の整理

ZKIN Yeti をこの用途で使っていましたが、容量に対してバッグ自体が重いのと、その割にヒップベルトがついてないので1日背負うだけで肩が死ぬという問題があります。ようやくヒップペルトが必須ってことに気付いたわけですね。

正直おっさんになってきて、もうカメラバッグの格好良さとかどうでもよくなってきました。ということで

  • バックパック・ヒップベルトがついていてフレーム入りであるもの
  • 2気室 (旅行の荷物が多少入ってほしい)
  • サイドアクセスやそれに準じるもの
  • 重くても 2kg 以下
  • 1万円前後が望ましい。高くても2万円以下
  • (可能なら PC を運べる)

候補

HAKUBA カメラリュック GWアドバンス ピーク25 25L 三脚取付可 ダークグレー SGWA-P25DGY -

3.0 / 5.0

HAKUBA カメラリュック GWアドバンス ピーク25 SGWA-P25DGY

  • サイドアクセス
    • 両方開くけど内部構造的に片方だけ使える
  • 1300g
  • やすい

【国内正規品】Lowepro カメラリュック フリップサイドトレックBP 450AW 12.9L グレー/ダークグリーン 370168 -

3.0 / 5.0

Lowepro ロープロ フリップサイドトレックBP 450AW

  • バックアクセス
    • 腰ベルトをまわしてあけるタイプ
  • 1600g
  • ちょっと高い

買ったもの

Lowepro フリップサイドトレックBP 450AW にしてみました。背面アクセスだとレンズを替えるときの簡易的な台にもなりそうだし、腰ベルトを外さなくても良いので便利そう、というのが理由です。

収納

こんな感じで結構入ります。元々フルサイズの1眼レフが想定されているので、α7R II だとちょっと隙間があきがちで納まりがいまいちになります。

使ってみて

  • 中身をいれていなくても形が一定で良い
  • ポケットが多い
  • レインカバーもついてる
  • その割に本体の重さがかなり軽い
  • ヒップベルトで余計に軽く感じる
  • バックアクセスは簡易台になってサイドアクセスよりだいぶ便利