すごい悪夢を見た……

渋谷みたいな都心で、うどん食うためにお店に入ったら、店長にケータイを出させられて、めっちゃこわい人と話をさせられて、なんかしてたら戻ってきた全く仕事ができない店員がヤバい借金を作って殺されそうになっていて、お前を教育するためにどんだけ金かけたかとか店長に怒られて、おれはうどん食えなくて、でも店長はいい人よそおってるだけで実はグルで、向いのビルでなんかあって (人が死んだ?) おれはうどんはもう別のところで食おうとするんだけど、ほかに食える場所がなかなかなくて、なんか駅は電車が止まってて、改札もしまってて、巨大な駅だから別の出口まで行くにもやたら時間がかかって、いつのまにか誰かに追われてて、しかたないのでやたら綱渡りな方法で電車で20分ぐらいのところまで頑張って遠ざかって、公園についたら妙に平和で、やっぱり都会ほんと怖いとか思った

あんま男はこういう表現しないよな…… って思ってても、実は結構そういう表現する人がいるっていう…… 完全リア充な人とか文章書くときすごい人いるからなぁ。ネトゲも結構すごいひとがいる。コワス

でもリアリティとかいっても結局は自分の周りで起こりうることしか感じられないよなー ターゲットに入っているかいないかってだけだ

こんなキモヲタの癖に青春なんて、とんでもない。いい笑いものになるだけのことでございます。

どういう形態にしても自分ができることを把握してスケジュール的な見積りは出さないといけない。スケジュールを立てる能力は宣言して実行しないと身に付かない…… 宣言して実行するためには見積りを出さないといけない。普段から期限付きのタスクをやらないといけない。

時間に追われることから逃れることはできない。

フィードリーダーで絵見てたら泣きそうになった。