月曜日は大神神社 (おおみわ神社) へ。竹田から天理経由で三輪。遠かった。

大神神社は大和国一宮、拝殿だけで本殿はない。山自体が御神体 (神奈備) になっている。

本社を適度に見たあと、檜原神社へ。こちらは鳥居だけで拝殿もない。

炎天下で大変だったが山は美しくてよかった。

山全体が御神体ってのは、例えば山全体を本殿であると考えると大変面白く、古代人はちゃんと自然の中に自分達を置き客観的な評価を自分たちに下していたような気がした。人間がそれを作らなくてもそれはそこにあったのだろう。

日曜日は植物園、太田神社、上賀茂神社、今宮神社と普通のコース





起きがけに会社 (御池通り) にいって祇園祭の山鉾巡行を見た。起きるのが遅くて半分ほどしか見てない。

辻回しも遠くから見たけどなかなか感動した。

土曜日は午後からはなんとなく嵐山にいった。丸太町通りからいったのでいつもより多くの神社をまわった。木嶋坐天照御魂神社 、車折神社、斎明神社、天龍寺、野宮神社、法輪寺電電宮

だいたい行ったことあるところだけれど、電電宮ははじめて行った。電電宮自体はあまり大きくなく、法輪寺の守護社なので祭神が仏教系。情報安全護符とやらを配っていておもしろいので頂いてきた。