土曜日は雨が降りそうだったので、御苑にちょっといっただけだった。

日曜日もだいぶぼーっとしてしまったが、午後遅くなってから住吉大社に行こうという気持ちが高まったので行ってきた。久しぶりに行ったことない神社を開拓した気分。

住吉大社は今まで見てきたどの神社とも社殿の造りが違うので面白かった。平面的で力強い感じなのでその点で神明造りっぽい感じもしつつ、本殿の床が低く妻入りで拝殿が直結してるので全然違う印象になっていた。それと、本殿4つあるうちの3つ(住吉大神3柱)は直線に配置されているのに、4つ目は特に対称性がないところに建っていて不思議な感じだった。

赤髪の白雪姫1 (花とゆめCOMICS) - あきづき 空太

あきづき 空太

3.0 / 5.0

欲しいなー と思いつつ amazon に在庫がなくてなかなか買えなかったんだけど、ふと書店に立ちよったら普通に全巻売ってたので即断で買って、amazon 側をキャンセルした。

期待以上に良かったので買って良かった。主人公の女の子は意志が強くて可愛いし、薬剤師ってのも良いし、全体的に甘ったるさがただよわず、一貫して距離感がすっとしていて気持ち良いです。

この主人公の場合、意志の強さが過去の経験からきており (明確に描かれないけど多少辛いこと)、いろいろ考えた末にそう振る舞うのを良しとしているように感じられるので、単に意志が強いとか気が強いとかという生まれ持った性質ではなくて、むしろ形質によって崖に一度立たされたこその心持ちが見えて心にきた。

赤髪の白雪姫 2 (花とゆめCOMICS) - あきづき 空太

あきづき 空太

3.0 / 5.0


赤髪の白雪姫 3 (花とゆめCOMICS) - あきづき 空太

あきづき 空太

3.0 / 5.0


赤髪の白雪姫 4 (花とゆめCOMICS) - あきづき 空太

あきづき 空太

3.0 / 5.0


赤髪の白雪姫 5 (花とゆめCOMICS) - あきづき 空太

あきづき 空太

3.0 / 5.0

建国記念の日、せっかくなので橿原神宮 (神話上で建国したことになっている神武天皇が祭神、橿原は建国の地ということになっていて、この神宮の創建は明治の、まぁ想像通りの時期です) にいってみた。とにかく右翼が多くて怖かったんだけど、外拝殿のところでそういう人ら並んで記念写真とってて「はい、チーズ」とかいっていたのがシュールだった。他もろもろ含めて面白かったけど、割と異様な雰囲気なので (祭なのでそういうもんだけど、それにしても)、あまり他人にはおすすめできない。

といってもそっちはメインではなくて、橿原考古学研究所附属博物館に展示されてる大型内行花文鏡を見たかったのでした。が、ピンポイントにその鏡は九州国立博物館に3月まで貸出中とのことで展示されておらず、小さい内行花文鏡しかありませんでした。日本最大の内行花文鏡は福岡で見れるみたいですけど遠すぎるので、鏡見るためにそのうちまた行きたいです。