microdata の itemref の解釈がよくわからない。

itemref で指定した ID を持つ要素の下もまた、そのアイテムのプロパティとして加える的なことが書いてあるが、じゃあ itemref で指定した ID を持つ要素が、別の itemscope の中にあったらどうなるのか?というのがよくわからない。

たぶんどちらにも属するプロパティになる?ような気がするけど、うまく仕様を読めていない。

All itemref attributes in a Document must be such that there are no cycles in the graph formed from representing each item in the Document as a node in the graph and each property of an item whose value is another item as an edge in the graph connecting those two items.

500 Can't connect to whatwg.org:443 (certificate verify failed)

たぶんこの辺なんだけど、英語が難しくて正確に理解できないので書きながら理解することを試みる……

All itemref attributes in a Document must be such はいいとして、そのあとの区切りがどこに入ってるのか…

  • All itemref attributes in a Document must be such
    • that there are no cycles in the graph formed from representing
      • each item in the Document as a node in the graph
      • and
      • each property of an item whose value is another item as an edge in the graph
    • connecting those two items.

こう読むのかなあ。文意としては「どんな場合でも循環参照がおきてはならない」で、事例が書いてあると思う、のでそれぞれ訳したい感じだけど、うまく訳せない……

しかし、ここは単に循環参照に言及しているだけで、1つの itemprop が複数のアイテムに属するかどうかとは関係ないか…

  1. トップ
  2. tech
  3. microdata の itemref の解釈

明月院庭園

日曜日に鎌倉に行ったけど、明月院が良かった。うさぎがいた。奥の庭がかなり広かったのと、結構紅葉が残っていたのがよかった。

マリオカート7 -

4.5 / 5.0

やっと全クラスで★★★になった。なんかもう運なので、とにかく試行回数を増やして頑張ってみた。