ソニー SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ グラファイトグレー ILCE-6000 H -

5.0 / 5.0

やはり連射が便利

α6000は11FPSと高速連射が便利。あいかわらず RAW+JPEG で撮影して、撮影画像を WiFi 連携スマフォ経由で Google Photos にアップロードしているので、自動的にアニメーション GIF 画像 (動画) が作成されまくってとても良い。

Wi-Fi 連携

便利。とりあえず全画像アップロードして家族と共有しとけば、現像作業しなくても文句いわれない。

ISO AUTO低速限界が欲しいけどない

別のαだとISO AUTO低速限界といって、シャッタースピードの下限を焦点距離に応じて設定してISO感度を上げるタイミングを制御できるんだけど、α6000 にこの機能がない。α6000 には手ぶれ補正もないので、デフォルトの ISO AUTO の感度上昇タイミングだとシャッタースピードが遅めになってしまう。これがあればほとんど完全に A/Pオートでほとんど露出を気にせず撮れるはずなので、ないのは残念。

とはいえ、日中屋外での撮影ならシャッタースピードが遅くなることはまずないので、ものすごく困っているというわけでもない。

SIGMA 30mm F1.4 DC DN

SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art A013 | Sony Aマウント | APS-C/Super35 -

5.0 / 5.0

価格に対して画質がほんとに良い。30mm (フルサイズ換算45mm) 画角もちょうどいい。歪曲が多めのレンズだけど気になるときはLrで現像時に補正しているので問題ない。

中央付近から外れるとAFが効かなくなること・レンズフードが外れやすいこと以外は何の不満もない。レンズフードは既に一回落として買いなおした…… いつのまにかなくなっていた。

SIGMA レンズフード LH586-01 -

3.0 / 5.0

キットズームが残念すぎる一方で、このレンズは絶対に買うべきだってぐらい満足度が高い。とにかくキットズームは買ってはいけない。

その他使用感

当初はこれ1台だけ持ち歩いて子どもの写真を撮るつもりだったが、結局フルサイズのカメラも持ち歩いてる。α6000はだいたい妻に使ってもらっている。おかげで自分と子どもが写っている写真が増えたのでこれは予期せず良かった。キヤノンと違ってフルオートモードでもRAW記録できるのが地味に親切で現像時に救える写真も多い。

▲ この日のエントリ