子どもの持ち物には記名する必要があるが、たびたび洗う必要のあるものはどうしても記名自体が長持ちしない。

何とかならないか考えた結果UVレジンで表面をコーティングしてみることにした。透明度が高くコーティングしても目立たないこと、硬化してしまえば安定してること、紫外線で硬化のため扱いやすく 硬化時間が短いこと、あたりが魅力的。

UVレジンは耐熱性が低い(70℃程度)ようなので食洗機で不安。一回洗ったぐらいではなんともなさそうだが、繰り返し熱を加えられたときどうなるか微妙かもしれない。


使ったレジンはキヨハラというメーカーのこれ。さらさらではなく適度に粘性があり、囲いなどが無くても勝手に流れていくようなことはなかった。

KIYOHARA Craft Gallery UVクラフトレジン液 25g UVR -

3.0 / 5.0

硬化用LED

硬化はUV LED 14個 OptSupply OSV1YL5111A (30円)。1本あたりの放射束が2〜4mW(@20mA)とかなり効率が悪い。日亜化学工業の 375nm NSPU510CS (500円) は 15.1mW (@15mA) なので効率は6分の1以下。ただし価格は圧倒的に OSV1YL5111A が安いので同じ放射束を得るには4分の1程度のコストで良い (ただし消費電力とトレードオフ)。

30分ぐらいで完全硬化した。375nm 365nm を混ぜたが365nmだけで良かったかも。時間かかるので、このLEDを使うならもうちょい数が多いほうが良さそう。

▲ この日のエントリ