最後のSってなんだろう。

Good Dog Happy Men の Most beautiful in the world (全国流通版) をどうしても聴きたかったので買ってしまった。なぜか無駄に DVD サイズ。ハイライン版は持っていたので、一曲のために 1500 円はどうかと思ったけど後悔はしてない。Apple star story かっこいい。めちゃくちゃいい。

すっごいライブいきたくなった。まじで魔法


あと店頭で KOHL の「アンブレラ」のジャケットが好みだったので衝動買いした。KOHL あんまり知らないんだけど


ああ、そうだ。これ、TOWER RECORD で買ったんだけど、タワレコってナプスターと組んでるんだね。変なネコミミが店先に立っててなんのコスプレだろうと目を疑った。

ナプスターのキャラクターって fb2k のアイコンに似てる。

暗闇にヤギを探して を読んだ。

moe と imifumeism を合わせたような。春樹を意識しているような。s/ヤギ/羊/g・井戸・猫・向こう側、とか、そういう系だしなぁ。夢が混ざってるし、ある意味ファンタジー?

ちょっと前半3分の1ぐらいがラノベにしてはリズムがちょっと悪くて読みにくかった (姉の物語的な存在意義がわかりません)。けど普通に面白かったといえば面白かった。

とかそういうのはどうでもよくて、ただ「洗濯機が変な音してるの」でちょっと期待したんだ。それはハズれて、別に普通に洗濯機が壊れた話だった。でも、2ページぐらい洗濯機がどうこうの話でドキドキした。これだけで十分な本だと思った。

関係ないけど生きてることと死ぬことに意味はないけど、自殺には意味がある派です。見方がちょっと違うから言葉遊びみたいだ。


もっと関係ないけど、 「食欲あるくせに 食べるのが好きじゃないなんて 矛盾しているよなあ」 が分かった。今まであんまり気にしてなくて、そのままの意味だと思ってたけど、なるほどなぁと。

こう、だんだん書きたいことが書けなくなっていくなぁ、と感じる。それが何を原因にしているかとかも分かっているけれど、書けなくなってしまっていく。余計なことを言う人や、全くレイヤーの違う人との関係性とか、そういうの。

ツールが簡単であればいくらでも書けるはずだと思ってたけど、そうもいかないみたいだ。やっと書けてこれか。他の方法を探すしかない。今まで甘かっただけだ。