高性能な広角が欲しくなるなぁ……TAMRON AF 17-35mm F/2.8-4 Di は周辺にかなり収差がでる。光量不足はなんとかなるけど、ボケたり線ひいたりしたら補正しようがないもんなぁ。とりあえずはかなり絞ってとるしかない。けど絞ってとる場合は手持ちでとりにくい。絞ってシャッタースピードさがった結果、手ぶれ起こしたらもともこもない。

夢の中で誰かが re-touch について何かいっていた。レタッチっていっても、画像処理のそれではなくて、もっと別の意味でだ。re が強調されていた。
誰だったんだろう。


繋りあっているのは、人間同士だけじゃない気がする。個人が区別されない無意識の中では、人間以外の動物も影響しあっている気がする。


日中シンクロじゃないけど (というかストロボもってない)、露出あげる対象が十分に近いと日中シンクロっぽい感じになるなぁ。

普通に撮るとカーテンが白く飛ぶか、花が暗くなりすぎる。これはアンダー気味 (ハイライトのほうが飛びやすいから) でとった RAW を複数枚現像して HDR 合成したもの。3月ぐらいに撮ったのを練習のためにひっぱりだしてきた。補正レイヤーに縦グラデかけて上部を少し暗くしてる。

お恥ずかしながら、最近やっとトーンカーブに慣れてきました。

うーん。画像とのかねあいがむずいよなぁ……
max-width とか min-width とかじゃどうにもできないというか、比が狂うし……
JS でやるしかないのかなぁ。

あと、短い文章のセクションが結構読みにくくなる。うーん。しかも高解像度になるほど、求められる文章の長さが増える。height 指定すると指定した高さまでは段組されないのが保証される (Gecko の拡張) けど、逆に長い場合に永遠段組されちゃって横スクロールがだるい。

float との相性もよくない。隣のカラムにはみだして浮動してほしいなぁ……float: mid-column か。でも、実装されてないっぽいな。

もどした。でももうちょい工夫すれば、というか、仕様で、Gecko の height 拡張が min-height, max-height にもきくようになると、本文につけてもよさそうだけど

紙の場合横書きが 30-35, 縦書きが 40-45 がセオリーとかどっかの講義できいたけど、ディスプレイだとこれより少し多くないと読みにくく感じる。横書きなら 35-40 ぐらいないとなんか幅が狭く感じる。他の人がどうだかわからないけど、ディスプレイで横長の文章を見慣れているせいかもしれない。

あとよく言われているのは、行間は紙よりも多くとらないと読みにくいとかいうやつ。紙だと 0.5em ぐらいの行間だけど、ディスプレイだと 0.75em-1em ぐらいとるのがセオリーっぽい。というか一行の文字数より行間のほうが読みやすさに与える影響が大きい気がする。つまってると読む気なくす。(UserCSS 書くんだけど)

自分は最近 line-height: 1.75 ぐらいにしてみてる。英文なら 1.33 か 1.5

でも一行の文字数が少ければ、あける行間を減らしたほうがいいのかもしれない。

http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20070830/1188459472
id:cho45 だと「はてなダイアリーをご利用されていません。」っていわれる。
サブアカウントでためしてみたけど、サブアカウントは (2つとも) ちゃんと発行されて表示される。

何が問題だかわからないな



あと、発行したあと、メールアドレスを無効にする (削除する。更新じゃなくて) 機能がないから、知らないうちに更新されそうでこわい。あんま使ってないグループとか、個別に無効にしたいなぁ。