実のところ新宿タワレコのミニライブ程度でさえ、行くのを直前まで迷ってた。ああいう近くで聴いたりするのはすごく楽しいんだけど、それと同時に、周りにいる人たちが嫌で嫌でしかたない。電車でも、普通に歩いていても、周りに人がいるのがたまらく嫌なことが多い。なぜなら、そういう、周りの人達の中に、すごく嫌な表現をする人がそこそこいて、すごく嫌な生きかたをしている人がそこそこいて、自分と、決定的に合わない人がかなり多くいることを感じるからで、そういうのは本当に、どうしよもない。物理的に近くにいれば、話声が聞こえてきてしまうし、視界に入ったりするしで、フィルタリングするにしても、一つの感覚だけが刺激されるわけじゃないから、難しい。

すごく嫌な人、自分にとっての嫌な人っていうのは、別に存在したっていいけれど (それは本当にどうしようもない)、絶対に、関わりたくないし、近くにいたくもない。外にでたらでたで、そこそこ気にしないでどうにかやれることが多いけど、ふとした拍子に思い出したりするし、そんなときはなすすべがないから、できるだけ外に出たくない。

>

ニコニコ動画とかにも、そういう嫌な空気を感じることがかなりあって、特に、ネタ系じゃない動画 (演奏してみたとか) はもうコメントを表示させて見ることなんてあんまりない。(Comment Heat Map for nicovideo のデータソースとしてだけ受信してる感じ) NG リストも常時最大ぎりぎりまで入れてる。

すごい嫌な表現をする人たち、例えば、自分を評価される場におかないで中傷だけする人達 (しかも自分ではそれが批評だと思っている) とかは、本当に、関わりたくない。むかつくと同時に、そういう人の多さ、居場所のなさを感じて、いろいろどうでもよくなってくる。どっちにしろ、自分がそういうことをしないようにしないといけない……
-->

なんか3月1日で終了らしいじゃないですか……光のはやさで wikipedia が更新されてて感動したけどそれはべつにどうでもいい。なんか、ざんねんだなぁほんとうに
GHOST PICTURES をそういえば買ってない。買うか

こう、アニソンきいてテンションあげる気分になれない

http://f.hatena.ne.jp/cho45/20071209233148

ひきこもりすぎる。Top10 中半分以上がニコニコ関係だけど、Top2 (GDHM/バーガー) だけで一日11時間きいてることになってる。

なんか想像以上によかった。ちょっとおかしいぐらい好きなことに打ち込んでる感がやっぱすばらしい。分野の違い、みたいな、うまくいえないけど、そういうのを感じた。なんとなく梅田もちおを想起した。