1点だけではなく3点ぐらい視線移動を意識して撮る

ちょっと前まで5D2がラインナップに残ってたけど、6D発売と同時?に旧製品入りしたようだ。新しい 5D3 はコストパフォーマンスが若干悪く感じる。6D が出た以上 WiFi 対応以外のを買う気はしない。5D系はプロ向けっぽくなってきたので 6D 系使うのがよさそうだと思った。6Dは大したデメリットはなく価格も比較的安い (しばらく経てばもっと安くなると思うけど)

5D2 から買い替えるほどのメリットがあるかというと、6Dでもちょっと微妙な感じがする。5D2に比べた高感度特性・WiFi の機能追加が、価格分の価値があるかっていうと、なんともいえない。WiFi でのスマフォ連携機能はすごい面白いけど、そんな使わない気がするし、高感度特性は嬉しいけど、5D2 もそこまで悪くない。

5D3

メリット

  • 高感度特性
  • 1D 並の61点AF
  • 水準器
  • CF SD 同時対応
  • 視野率100%

デメリット

  • フォーカシングスクリーン交換不可
  • ちょっとでかい
  • 価格が高い
    • 現時点で26万弱 (発売後9ヶ月)
  • WiFi・GPS がない

6D

メリット

  • 高感度特性
  • WiFi・GPS 対応
  • 価格が安い
    • 現時点で最安は17万弱 (発売後数日)
  • 軽い
  • 小さい
  • フォーカシングスクリーン交換可能
    • そもそも標準スクリーンが新開発らしいけど
  • 暗い場所でのAF

デメリット

  • あおり方向の水準器がない
  • SDカードオンリー
  • 視野率97%
  • 素子サイズが誤差レベルだけどちょっと小さい
  • マルチコントローラがない
  1. トップ
  2. tech
  3. 5D2 5D3 6D

買ってないけど、ちょっと触った感想・買うとしたらという話

EOS M はダブルレンズキットを買うとマウントアダプタとレンズ2本がついてくる。本体だけ買っても、マウントアダプタ分を加算すると価格差がかなり微妙な感じになる。現時点で、ダブルレンズキットは7万強・本体のみだと6万弱、マウントアダプタは1万弱、どう考えてもダブルレンズキットを買うしかない。

これはコンデジ (自分の場合だと PowerShot S100) を置き換えるものだと思っていて (価格がだいぶ違うとはいえ)、Kiss とか 5D とかを置き換えるものではないと思う。なので、買うとしたら PowerShot S100 を売って EOS M を買うことになると思う。

タッチでAF・レリーズするのはかなり気持ちがよくて、普段スマフォで撮る感じに似てるのがいいと思う。スマフォのカメラと比べると、当然かなりレスポンスが良い。PowerShot S100 と比べても、AF フレームの切り替えとかで、もぞもぞしなくてすむので、よさそうと思った。ただ、今流通してる他社製のAFよりも遅いらしいので、あくまで EF レンズが通用する範囲のコンデジとしてはよい、という感じなのだろうなあと思う。(他社製のカメラはレンズを集めたくなくて買う気がしない)

PowerShot S100 は悪くないんだけど、やはりスマフォと競合すると思った。ちょっと画質良く撮りたいと思うと、当然構図も考えたくなるけど、AFフレームを動かすのが面倒でやりたくない。

あと、5D みたいなデカいカメラというのは目立つので、(誰も気にしないけど) あんまり目立ちたくない場面で撮影するカメラとしてコンデジちっくなこういうカメラは重宝するなと思った。例えば結婚式とか、ランチの写真を撮りたい、みたいなときに、記録写真だし、自分がデカいカメラで撮るほどではないみたいなとき。要はコンデジ的で、なおかつまともな画像が欲しいとき。

EOS M はいくつかの問題については解決しそうだと思っている。けどちょっと高すぎる。WiFi がついていればもう少し考えようがあるなあと思う。