おかねつかおうとおもう。使うためにあるんじゃんね。なくなったらどうしよう。いやだめだ。かんがえたらだめだ。
おなかいたくなってきた

池袋でライブを見た

今日学校があると思ってたら勘違いだった

どうするのがいいんだろう。とりあえず液晶のムラとかがアレだといくらキャリブってもだめだろうから、液晶からまともにしないとだめなよかんだけど……

プリンタの問題もあるよなぁ。スキャナは今のところ使ってないから気にしなくてもよさそう。

なんか何もやる気がない。なにも作れない。

しばらくインプットだけやりたい。でもアウトプットしないといけないな。

考えごとしてると写真撮らなくなるなぁ。景色が見えない。なんもしたくない。

MBTI が当ってるとか当ってないとかってなんか変だよね。自分で「自分はこういう人間です」って申告してタイプ判定してるだけなのに、当りもハズれもないんじゃないだろうか。「自分はこういう人間です。と僕は言いましたが、それは*本当の*僕とは違います」ってことなんだろうか。

飲み会のあとは憂欝だ。今日は帰ろうとすると雨が降っていて余計にそういう気持ちになる。言うべきではなかったこと、すべきではなかったことが列挙される。
パスネットが残金不足で、改札が閉まった。買い足した。出費が多いと思う。しかたないってわかってる。
BURGER NUDS と GDHM を聴きながら帰る。何が悲しいことかがいつもわからない。誰かが日記を書く理由を考える。
構内アナウンスでおはようございますというのが耳に入って少し嫌な気分になる。反対車線の電車が走る。
何か得たものがあるだろうかと考える。むしろ……と考えてしまう。いろんなもの。よくわからない。
空が明るくなってくる。カメラを持っていない。何も残せない。
急行に乗って帰る。

なんか時刻が記録されたりされなかったり (というよりセクションタイトルが生成されるかどうか?) するけど、どう投稿するのがいいんだろう。

おれはネットをしない人に興味がないかもしれない。リアルで十分な人なんてどうだっていい気がする。(もちろん、インターネットもリアルの延長であるから、より正確に表現では「情報伝達にネットを使わないでも満足する」とかいうべきかもしれない) すなわちそれは、伝えたいことがそう多くないんだと思う。
伝えたいことを持ってないなら、表現手段なんていらない。

太宰治の女生徒 (新潮の走れメロスに入ってる。青空文庫にもある。) は萌えるから読んだらいいと思う。

結局は、私ひまなもんだから、生活の苦労がないもんだから、毎日、幾百、幾千の見たり聞いたりの感受性の処理が出来なくなって、ポカンとしているうちに、そいつらが、お化けみたいな顔になってポカポカ浮いて来るのではないのかしら。

「本当の意味の」とか、「本来の」とかいう形容詞がたくさんあるけれど、「本当の」愛、「本当の」自覚、とは、どんなものか、はっきり手にとるようには書かれていない。

私たち、愛の表現の方針を見失っているのだから、あれもいけない、これもいけない、と言わずに、こうしろ、ああしろ、と強い力で言いつけてくれたら、私たち、みんな、そのとおりにする。

早く道徳が一変するときが来ればよいと思う。そうすると、こんな卑屈さも、また自分のためでなく、人の思惑のために毎日をポタポタ生活することも無くなるだろう。

ずっと道徳は変らない。そしてそれは間違っているように見える。ずっとだ。でもだんだんと、悪化していくだろう。

「みんなを愛したい」と涙が出そうなくらい思いました。

幸福は一夜おくれて来る。ぼんやり、そんな言葉を思い出す。幸福を待って待って、とうとう堪え切れずに家を飛び出してしまって、そのあくる日に、素晴らしい幸福の知らせが、捨てた家を訪れたが、もうおそかった。幸福は一夜おくれて来る。幸福は、――

帰ってきて、風呂に入ってにおいを、おとした。外に出たくないと思った。できるだけ、クリーンでありたい。電車で隣のおっさんが変な臭いを出しているときは、すごく嫌な気分になる。電車内でケータイ使うとかより、臭いのマナーのほうがずっと、大事だと思うのに

また、電車の中で夢をみた。電車の中で、DQN っぽい感じの (これはだいぶ偏見だけれど) 服装の男女が、タバコを吸っている夢だ。彼らはすごく自然に吸っている。誰もそれに違和感を感じたりしない。嫌だと思っているのは自分だけなのだ。つまりそれって、自分がその空間からいなくなるしかないこと示してる。自分の居場所なんてそこにはありはしないのだ。でも電車は数少ない移動手段で、そこから出ることはできない。

結局、だれもが俺のことを嫌いなんだと思う (しかしその多くは、能動的に嫌いとかいうレベルではなく、無視だ)。俺はみんなことを好きだろうか? よく考える。半分以上は、好きだと思う。でもよくみんな死ねばいいと思う。

歌の入るところがよかったと思う。一話は Yahoo! のアレで見ていたけど、二回以上見るのが (というより聴くのが) つらい……茫漠としまくってる……

人を選ぶ気がした。自分は好きとも嫌いとも言えない。楽しい映画ではない。


明里のキャストが一話と三話で違うのに、違和感がないのがすごいなぁって思った。「あ、あれ? 違うよね?」みたいな。声の奥の響きが似てる?感じだった。すげー

機種変更するなら 705NK だなぁ。問題は支払いプランと実機を触ってないこと。

今の機種を何年使っているのかわからない。と思って lowreal.net を検索かけたら 2006-02-28 に「おととい変更した」と書いている。まじでちょうど一年ぐらいなんだなぁ。

ぼくは

  1. レイヤー複製
  2. 焼き込み系・スクリーン・ハードライト
  3. ガウスぼかし

が大好きです。

HTMLとCSSを使って、サイトをデザインし、日記を書く、というのはすごく面白いけど、他の人はそんなにそう思わないようだ。
なんでだろう

HTML のマークアップは見えない部分のデザインだ。CSS は見える部分のデザインだ。日記は表現だ。デザインは表現でもある。みんな表現だ。

いつ成績通知くるんだ。先日思い出してから気になって仕方がない。こわい