日記という形をとれなくなったとしても、言葉が続かなくなることはないだろう。

知っていうのは、分類していくことだと思う。「分かる」ことは「分ける」ことだと思う。僕等、僕等自身に知があると思っているけれど、もともとは宇宙の中で、誰かによって、分かられた存在なのだろうと思う。分けられると知になる。孤独なのはあたりまえだ。そうでなければ知にはなりえない。

僕等、普段の生活の中で何かを分けている。何かを分断して、孤独にしていく作業をしている。その過程で、何か分けられたものは、なんだろう。

「洗濯機から女の子」ってうまく英訳できないんだよなぁ…… 誰かうまいこと訳してほしい。というか日本語でもうまく略せない。。洗濯機娘 が限界? でもニュアンスが違うんだよなぁ。

一言で表現できたらいいのになぁ。「洗濯機から女の子」を一言で表現できないのが許されるのはオンドゥル語マデダヨネー

もっとwww うへへwww 気持ち悪くwww

そういえば昨日気付いたけど、おれはもう青春とかいらないと思った。

今だどうやったら写真がうまくなるのか全くわからない……

日記を書いたけど、だめだったので消した。

バイト先のイベントに参加していて、終電に乗って帰宅しようとおもったら、間違えて逆方向の電車に乗って\(^o^)/ 寝過しを心配していた自分がとてもアホみたいですねwww

バイト先に戻って作業する。いろいろ進んでないのがあるしいい機会だ。