[tech] CNC フライスで基板をつくる | Mon, Sep 7. 2015 - 氾濫原 の続き

穴開け用の φ0.5mm刃長1mmのエンドミルを入手したので、0.8mm 厚の基板で試した。

条件

配線パス切削:Vカッター (前回と同じもの)

  • S10000 F200 (前回と同じ)
  • 両面テープ固定 (前回はクランプ)

なぜかバリも全くでずに綺麗にできた。やはり両面テープのほうがZ軸が安定する。両面テープは切削対象部分にはできるだけ全部貼ったほうがいい(ビビらないように)

穴開け・外形切削:φ0.5mm 刃長1mm

  • S10000 F80
  • 0.9mm 厚まで切削

で綺麗にいった。

メモ

これとは別にもう一枚切削したが、そちらはちょっとZが安定しなかった。おそらく両面テープ不足。また、バリがかなり出てしまった。ビビったせいかもしれない。とにかく、固定はしっかりしたほうがいいっぽい?

φ0.5mm のエンドミルはかなり扱いが怖い。φ0.8のミルも注文したけどまだ届いてない。

0.8mm厚だと切削したパスが表面から透けて見えるので、部品の配置がやりやすい。1.6mm よりいいかも?

  1. トップ
  2. tech
  3. CNC フライスで基板をつくる 2
▲ この日のエントリ