電子工作などのときに、一時的に部品を挟んでおきたいときとかの道具として何を使っているかといえば標題にある通り逆作用ピンセットというもので、これはすなわちノーマリークローズなピンセットである。力を加えていないときはピンセット自体のバネで閉じており、挟んでおいておくことができる。

便利な特徴がいくつかある

  • ピンセット形状なので、基板の中央付近の部品など、少し遠い位置を一時的におさえたりできる
  • ほどよいバネ圧

この手の逆作用ピンセット(反作用ピンセットや逆作動ピンセットなど、用語が揺れてる)は100均でも売ってることがある。自分が使っているのも100均でたまたま買ったものだけど、ものすごく活用している。

goot 逆作用ピンセット 大 TS-17 -

5.0 / 5.0

余談:ヒートクリップ

だいぶ前に便利かと思ってヒートクリップというのを買ったことがあるが、結局ほとんど使っていない。

goot ヒートクリップ H-2SL -

2.0 / 5.0

ヒートクリップはリード付き半導体のはんだ付け時に熱から守るために使うというのが本来の用途だが、そもそもそんなに熱に弱い半導体って今時使うことがない。

そして汎用のクリップの用途で考えるとこの商品はバネ圧が強すぎて使いにくい。ので、この手の用途でも逆作用ピンセットのほうが圧倒的に使いやすい。

  1. トップ
  2. tech
  3. 逆作用ピンセットは便利
▲ この日のエントリ