神道いろは―神社とまつりの基礎知識 -

3.0 / 5.0

基本的なことが載ってるようだった。普段関係ない系こと (冠婚葬祭) の話題は全く調べようがないので、こういう本になってるとちゃんとわかって面白い。

つづきはまた明日 1 (バーズコミックス ガールズコレクション) - 紺野 キタ

紺野 キタ

3.0 / 5.0


つづきはまた明日 2 (バーズコミックス ガールズコレクション) - 紺野 キタ

紺野 キタ

3.0 / 5.0

知り合いに薦められて購入してみたら、ものすごく面白いというか素敵で、本当に買って良かったと思った。1巻はスーパーに道案内するエピソードとその描きかたが僕はすごく好きで、あの優しさを不必要に修飾せずに描けるというのにじわっときてしまった。逆に、非常に日常的な部分において、過度な修飾を徹して僕のような想像力のない人間にちゃんと伝わるようにしているのがすごいなあと感じた。

あかりをください (バーズコミックス ガールズコレクション) - 紺野 キタ

紺野 キタ

3.0 / 5.0


知る辺の道 (バーズコミックス ガールズコレクション) - 紺野 キタ

紺野 キタ

3.0 / 5.0

作者繋りで、『あかりをください』と『知る辺の道』を買ってみたけど、これらもとても良かった。

日曜日は松尾大社→月読神社→渡月橋→大悲閣→野宮神社→落柿舎→ぶらぶら→松尾大社→月読神社

12時ぐらいに月読神社について気付いたことがあって、それは、月読神社は東向きに建っていて、西は山なので、午後ある程度過ぎて太陽が西に沈んでいくと、光があたらないようになってしまう。だいたいいつも午後のちょい遅い時間にいってるので、日差しのある月読神社は初めてな気がした。

大堰川では車折神社の三船祭が行われていた。やたら人がいて何かと思った。松尾大社も祭をしてた。

大悲閣 (千光寺) は渡月橋の西詰の道 (櫟谷宗像神社、モンキーパーク入口があるとこの道) をずっと北上していくとあるところで、看板が多いので怪し気な雰囲気があってビビりつつどうなのかと思って行ってみたのですが、なんとも言えない感じで、すごく良かったです。





5/15 と日付けが決まっているので、休日に見れるかどうかは運なのですが、運よく今年は休日だったので御苑に行って行列を見てきた。装束がかっこいいし、なんというか、現代でこういうことが「できる」こと自体にびっくりするというか、そして行事にちゃんと人が大勢集ってきて、ちゃんと続けてこういうことができるっていうのは本当にすごいなあと、しみじみ思ってしまった。

久しぶりに群集写真のアレソレに考えをめぐらしました。

  1. トップ
  2. photo
  3. 葵祭

カバンが欲しい…… 一年に一回はカバンを買っている気がするけれど、全然好みのカバンが見つからない。もういっそ完全なるカメラバッグ (ダサい) を買ってそれを平常時も使うようにするかなぁと思いはじめる。今のカバンはそれなりに気に入っているのだけれど、帯の幅が狭くて肩に負担がかかり過ぎるのと、容量がちょっと少ない。