理に適ってないことをすると自分だけじゃなくていろんな人が損をするので絶対にやらないようにしよう。

他人に対してイライラすることが多々あるけど、いい大人に何か言っても意味がないので、単に必要な手段を講じるのが良いと思う。一番よくないのは、納得がいってないのになあなあにすることだ。人の意見を聞かない人でも、不利益をちゃんと感じてもらえば、それこそいい大人なんだから頭使って何が悪いのかに気付くはずだ。そういう頭の使いかたをできない人だとしたら、コミュニケーションする意味がないので、単に遠ざかればいいだけだ。

技術的なことももっとこっちに書いていこう。サブテクは最終的なまとめエントリーだけ置く感じにしよう。悩んでいる過程を省くのは良くない。

来年のテーマは「原点回帰」かなあ。

上の世代の人のこととか、心底どうでもいい……

頑張ったぶんだけ損したとか、頑張らなければ良かったと思わないようにしたい。これらはモチベーションコントロールの観点からいって、絶対にあってはならない。

僕はある種の理不尽さを一切許容できない。ある種の、というのは特に人の手によって起きるもののことを言っている。例えば、責任は裁量を持った人が確実にとらなければならない。

500 Can't connect to hail2u.net:443 を見て、そんなことできたのかと思いやってみたら見事にハマった。

やりたかったことは以下の通り

で、まず http://lowreal.net/ 以下のページで

<link rel="author" href="http://www.lowreal.net/"/>

をつけた。これで Structured Data Testing Tool  |  Google Developers を確認すると、linked author profile = http://www.lowreal.net/ になる。この時点ではまだ Google プロフィールとは関連づいていないので、Error: Author profile page does not have a rel=me link to a Google Profile とでた。

ついで、http://www.lowreal.net/

<a rel="me" href="https://plus.google.com/114431815111528304586">Google+</a>

を追加してみたが、これがうまく行かず。profiles.google.com じゃないといけないのか? とかいろいろやってみたけれど、変化がなく、Error: Author profile page does not have a rel=me link to a Google Profile が出続けた。

諦めようかなーと思いはじめたが、なんとなく vcard あたりの解釈と衝突している気がしたので、フッタにリンクを移したら、めでたく Verified: Authorship markup is correct for this page になった。よかったよかった。

http://www.google.com/webmasters/tools/richsnippets?url=lowreal.net 見るとメタデータたくさんあって気持ちいいですね。

  1. トップ
  2. tech
  3. Googleプロフィールにウェブサイトを関連付ける

写真を貼るときにはてなフォトライフの記法を使って貼っているが、せっかくなので microdata で Photograph として認識されるように展開フォーマットを変えた。Google が解釈するようになるといいなー

<span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph">
  <a href="/2011/12/03/1" class="hatena-fotolife" itemprop="url">
    <img src="http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/cho45/20111127/20111127131949.jpg" alt="photo" class="hatena-fotolife" itemprop="image">
  </a>
</span>

こんな感じにしてある。author については url の先に rel="author" があるので勝手に認識してほしい。

  1. トップ
  2. tech
  3. フォトライフ記法

[tech] カテゴリと [photo] カテゴリと、asin が含まれるエントリだけフィードに出すようにした。

  1. トップ
  2. tech

神聖なウェブサービスに投稿したら怒られたので、こわくなって退会してしまった…… 空気読めないせいでサポートコストがかかって訴訟起こされたら死ぬしかない……

各エントリの右上に Share on Tumblr をつけてみた。各エントリのパーマリンクには Facebook Like やら Google +1 やらが置いてあるのだれど、これら結構重いのでリスト表示時には置く気がしないのと、デザインが邪魔くさいのであまり繰替えし出したく思わない。

スマフォとかで面倒なので一旦さげた…

海外の写真コミュニティサイトって何があるんだろう」とツイートをしてみたら「500px?」と教えてもらったので登録してちょっと使ってみた。

アップロードした写真がユーザーページとポートフォリオに反映されるので、厳選しようという気になるのと、Fresh とかを結構いろんな人が見ているっぽくて、すぐ評価やコメントが付いて面白い。デザインがうまくいってる感じがする。

マリオカート7 -

5.0 / 5.0

マリオカート7を買った。3DS を購入したのがそもそもマリオカートをやりたかったからだったけど、発売日とかを全く把握していなかった。

発売日翌日で、ヨドバシカメラに行ったら完売しており「ないだろうなー」と思いつつ近くのビックカメラにも行ってみたら、そこには普通にあって買えた。良かった。

やっていてあらためて、Wii 版のマリオカートがよくできていたなあと思い出した。コースも良かったし、操作もしやすかった。3DS はちょっとボタンを押しにくいのでしんどい。ただ、3D のおかげかコースが把握しやすい気がする。