parameters= に渡す値はすべて自分でクオートしとこう。

libxslt はもともとパラメータの値に XPath そのまんま書けるんだけど、なぜか ruby-xslt の parameters= ではクオートして必ず文字列で渡す。しかしながら、なんかこのクオートの実装が狂ってて、自分でクオート付け足してる癖に Invalid expression とか言い出してくれちゃう。やれやれだぜ!

正確に言うとクオートを付与する段階で、与えた文字列を中途半端に破壊的に変更するらしく、クオーテーションがかたっぽだけ付く。セッションとかで保存させながらのコードでもうハマったハマった。dup してどうにかしたけど、自分でクオートして明示的に文字列にしたほうがよさげ。

ソースは読んでないので間違っているかも。あくまで挙動からの推測

  1. トップ
  2. xslt
  3. ruby-xslt の parameters=
  1. トップ
  2. ruby
  3. ruby-xslt の parameters=

なんか静的に XSLT で変換している /about とかの再構築さえめんどうくさくなってきた。動的にしたいなぁ。

って思って簡単な CMS (といえるものじゃない) を作ったんだけど、なんかいまいち使う気になれない。こうね、IPv4 と IPv6 の違いみたいになっちゃって、ね。要するに互換性がなくてめんどい。もちろんそれだけじゃなくて、URL とかを変えたくないから、mod_rewrite で全て CGI に渡すハメになるんだけど、なんで CGI でウェブサーバを再実装みたいなことをしないといけないんだって感じに。

もうね。例えばこれが自分のサーバーで、lighttpd で動いてて、FastCGI を使えるなら、まだ導入する気にもなれるんだけど、ね。だめね。もっと考えないとね。

  1. トップ
  2. site
  3. なんかもうめんどうくさい

Ajax るようにした。UI がイマイチ。

  • Comments を押したらとりあえず消えて欲しい。
  • 投稿したあとガックンってなるのがちょっとキモイ。

なんかいい方法はないかなぁ。

Opera でおかしい。めんどいので Opera はじく。

なんだか、この今のスタイルがまずだめみたいで、Opera だと挙動不審になる。

クッキーに保存を実装しろといいたい。誰に。俺に。

Ajax のほうのフォームはクッキーに保存するようにした。Singleton Cookie オブジェクト

  1. トップ
  2. js
  3. コメントのポスト方法をちょっと変更
  1. トップ
  2. ajax
  3. コメントのポスト方法をちょっと変更
  1. トップ
  2. site
  3. コメントのポスト方法をちょっと変更
  1. トップ
  2. web
  3. コメントのポスト方法をちょっと変更