マビノギやってます。戦闘方法を覚えれば楽しい。未だにスマッシュされるのが怖いけどね。

一泊で福島にいったり。

マビノギ。すごい勢いでパーティ推奨ゲーですよ。仲間いないと進まない。死にやすいうえに死んだとき (正確には生き返ったとき) のペナルティがでかい。ただ、フェニックスの羽というそんなに高いわけじゃない店売りアイテムを使うとペナルティがかなりすくない。つまりパーティ組んで死んだらリバイブしてもらえっていうね。ついでにパーティ組んでクエストやらないとお金たまらない。ちまちまバイトをやる手もあるけど、一日2回程度しかバイトできないし、競争率が高い。

パーティ推奨といっても、相応レベルの敵の場合はタイマンで殴ったほうが有利。ヘタに手出しがあるとリズムが崩れて総合ダメージが増える罠。逆に無駄に強い (攻撃を食らうと一撃で生命力0以下) 敵の場合はタコ殴りでだいたい勝てるシステム。

どうせネトゲーだから、パーティ組まないと面白くない。

てか眠れない。これどうしよう

  1. トップ
  2. life
  3. やりすぎ

頭を使わないといけない。CSS のルール名を若干忘れている。typo が多い。頭を使わないといけない。

頭を使いたくない。今はただ無心に、何も考えずに。頭を使いたくない。

面倒くさがってはいけない。CSS のルールを書くのが面倒で沢山の妥協をする。typo が多い。面倒くさがってはいけない。

面倒くさい。今はただ何もしなくない。面倒くさい。

  1. トップ
  2. life
  3. 無能

time  = Time.now.to_i % (36*60)
loop do
hour, rest = time.divmod(90)
min        = rest / 1.5
print "%02d:%02d\n" % [hour, min]
time += 1.5
sleep 1.5
end
  1. トップ
  2. game
  3. ET
  1. トップ
  2. script
  3. ET

この曲危険すぎる。窒息しそうになる。最近聞きまくり、だから生命の危機が (略)

君は転校生のような紅い顔して

はずかしそうに笑って さみしそうに何か言いたげで

ってか NUMBER GIRL 自体最近自分の中で流行りまくり。ある意味 ART-SCHOOL は似てる。

  1. トップ
  2. music
  3. 転校生

教室の窓側の一番後ろから一つ前の席。眠そうで、たまに黒板を見て不機嫌そうに首をかしげる。髪が綺麗で、首があまり見えない。でもノートはちゃんととったり、指名されればちゃんと答えたり。教室はクーラーで寒い。俺はその後ろ姿を見るか、カーテンをどけて空を見るか、寝るか。

くだらない妄想と眠さ。眠れない。だいたいいつも同じ。巻き戻りマダー? リアルタイムセーブなリアル。巻き戻りしないシステム。しても気付かないこと。プレイヤーは何を考えるか。記憶を残したまま巻き戻るほうが不安は少ないけど、記憶を残したまま巻き戻ったら幸せかどうかは微妙。もっとバカに、もっと無知に、もっと自己中心的に、もっと希望を。空が近い。

  1. トップ
  2. imagination
  3. 未来にはずかしいこと

ヘッドフォンの大きさとか、オシャレな形とかは本当は割りとどうでもよくて、そのヘッドフォンを通して何を聞いているかとか、そういうことがいいんです。だから音楽をかけていないヘッドフォンは意味がない。耳あてじゃだめ。でも耳を包み込む形のヘッドフォンが好きです。謎です。

  1. トップ
  2. life
  3. ヘッドフォンをした女の子について