ブラウザ上でコードを読もうとしても頭に入らない。

たとえばデザインパターンの例なんかをブラウザ上で見たりする機会は結構あるけど、そういうのってまったく頭に入ってこない。頭が理解しようとしない。

どんなコードでもそうかっていうと違う (Ruby のリファレンスのサンプルコードは頭に入る) んだけど、なんでだろう。なんかただたんにコードの長さと必要性の問題な気がしてきた。

  1. トップ
  2. prog
  3. ブラウザ上でコードを読もうとしても

Canvas を使った gimp like な Triangle Color Selector

ぐるぐる回ります。透過 PNG 版より正確です。正確さなんてどうでもよさそうですけど。

サイズを初期化時に自由に決められるのはいいっすね。似非 Flash

最初 GIMP の描画関数をそのままやってみたんだけど、さすがに重過ぎて使えなかった。頭悪いのでグラデーション系のメソッドでてきとー描画。で実用レベルに。それでも重くてファンの回転数あがるんだけど。

Canvas 使ってる時点でブラウザ限られるわけですけど、Firefox 1.5 でしか見てないです。

中途半端に prototype.js に依存してます。内部的には依存してないけれど、めんどい部分をてきとーに済ませてある。

円形グラデーションは 360 度を色を変えつつ同じ大きさの円で fill しまくって作ってます。案外きれいにいけた。(ただしループ数というか処理がかなり重いので最初の一度だけ描画)

なんか三角形のグラデーションが偽者っぽい

lighter で合成するようにした。

lighter ってなんか変な気もするんだけど……

ぐるぐるしないほうがいい、と思った。

lighter がおかしいんじゃなくて、darker がおかしいんだ。

  1. トップ
  2. web
  3. Canvas を使った gimp like な Triangle Color Selector
  1. トップ
  2. javascript
  3. Canvas を使った gimp like な Triangle Color Selector

null == undefined; //=> true
null === undefined; //=> false
"1" == 1; //=> true
true == 1; //=> true
new String("aaa") == new String("aaa"); //=> false
String("aaa") == String("aaa"); //=> true
String(new String("aaa")) == String(new String("aaa")); //=> true
typeof (new String("aaa")) //=> "object"
typeof String("aaa") //=> "string"
typeof "aaa" //=> "string"
var aaa = "aaa";
aaa.prop = "aaa";
aaa.prop //=> undefined;
var aaa = new String("aaa");
aaa.prop = "aaa";
aaa.prop //=> "aaa";

nullundefined の関係がちょっと意外だった。true == 1 はキモい。

String 周りがちょっとよくわかってなくて一応いろいろやってみた。別に否直感的ではない感じ。

  1. トップ
  2. ecmascript
  3. ECMAScript メモ
  1. トップ
  2. javascript
  3. ECMAScript メモ
  1. トップ
  2. script
  3. ECMAScript メモ

この日記同じ日の別セクションをブックマークされても概要が同じになるんだけど、naoyaのはてなダイアリー - はてなブックマークの概要取得の処理 を見てなんとなくわかった。

個別ページの alternate を設定して、個別ページ用の XSLT を書いといた。

けど微妙にうまくいってない気がする。まぁブックマークなんてされないからだいぶ関係ない

  1. トップ
  2. net
  3. for Hatena::Bookmark
  1. トップ
  2. web
  3. for Hatena::Bookmark

寮のようなアパート 異様に汚い炊飯器 大掃除 台所周りを徹底的に綺麗に

AWO拒食症 (何の略か知らん) 食わないうちに食えなくなる。

博物館のような場所。負け犬の視点とスタイルシートの視点がある。負け犬もスタイルシートもたくさんある。俺はそのなかの一つずつに過ぎない。負け犬視点はこれから起こることがどれだけ怖いかわかってない。スタイルシートは自分にマッチする要素をひたすら機械的に探している。

高架下の広場のような場所。少し薄暗い。曇り。バス。カレーハウス。心底むかつくおばさん。制服

  1. トップ
  2. dream
  3. 夢 アパート スタイルシート