Galaxy 777 (ギャラクシー・スリーセブン) うちの包丁の名前。

  1. トップ
  2. life
  3. Galaxy 777

春のこの時期は特にやたらテンションが高く、いわゆる春厨 (いつもの厨度がさらに増量です) になるわけなのですが、うんそれはどうでもいいんだ。

今のところ、ポジティブシンキングできそうな思考法っていうと、まぁとりあえずなるように任せてみてだめだったら死ねばいい、という思考法で、何がいいたいかっていうと、別に「死ぬ気で何かをする」っていうのはすなわち「必死になる」とは違うんだな、と最近ようやく直感的に理解できたってだけで、何もかもに対して気付くのが遅い俺はあと数年で社会に出れるのか (そもそもそろそろバイトをしないといけないし) 不安なんだけど、出てみて無理だったら死ねばいいやっていう形で、ポジティブに生きるわけなんです。簡単には死ねないから、割といい方法なんじゃないかなって最近思ってる気分。

一応臨戦状態です 好きなようにやるだけです

ただ、前記したとおり無駄にテンションが高い時期に考えたことはいろいろ危険なので左手がキーを打つ動きに耐えられなくて吊りそう。

  1. トップ
  2. life
  3. ポジティブシンキング in my head
  1. トップ
  2. thinking
  3. ポジティブシンキング in my head

そうでもしないとダメなんだろうけど、でもやっぱりそれでもやめたほうがいいことがあるかもしれない。もっとよく考えろ。もっとよく考えろ。


考えてみると、自信なんていらなくて、自信満々なのってすごく苦手なので、もういいかなと思った。なんか、そういう風になりたくないから、根本的に自信を失くして生きていたい。お塩先生並になるともうなんか笑うしかないんだけど、こう、話してて滲みでてくる程度のそういうのって、すごく気持ち悪いなぁって。なんで大したことやってないのに自信満々なんだろうって、すごく疑問に思う。完全に一致する文字列をタイプしても、それを誰が打ったかによって文字列に現れる言葉は変わるのに

  1. トップ
  2. life
  3. だからといって
  1. トップ
  2. thinking
  3. だからといって

学校行ったら腹が痛くなって、ずっとトイレにいて、一応説明には間に合ったんだけど説明が20分だけで、しかもどうでもいい話っていう切なさ。

今もまたお腹が痛い。

  1. トップ
  2. school
  3. 学校に行ったけど

入力項目を減らす (他所のログインサービスを利用したり) のはたぶん効果があるんだろうけど、よくわからない。

どうすればフィードバックが増やせるかなぁ。ウェブ拍手 2.0 みたいなのが欲しいなぁ。もう 2.0 とか流行ってないけd

思いついたときにすぐに書き込める気軽さが欲しい。気負いなく書き込める雰囲気とかを、どうすれば作り出せるか的な難しさ。なんで mixi の日記はコメントが多いんだろうっていつも思う。

  1. トップ
  2. net
  3. どうすればフィードバックが増えるかなぁ
  1. トップ
  2. web
  3. どうすればフィードバックが増えるかなぁ

でも結局、真面目な話が嫌いとかいう話を書くあたり、頭が悪くて性格が悪い。

現在位置を自覚をせんとー結果は容易に予想できるー

こう、<p><q title="hoge">huga</q></p> とか書くと頭痛い。

言葉で細かく説明されても、直感的にわかりはしない。わかるっていうのは結局、過去の自分の経験に照らし合わせて、うまくピースがハマることだから、曖昧さが多く、誰にでも適用できるような説明がいいと思う。勘違いでもいい。でも全てがそうであるべき、とは言わない。法とかは仕方ないしね。

人間とは無理だけど、コンピュータとは分かり合える。なぜかといえば、コンピュータは意見を変えないからで、こちら側が歩み寄るしかないから、かな。それに、変な期待がない。やりたいことをやれればいい、という諦めがあるから、完全に道具として「扱う」ことができる。いやもちろん今のところコンピュータはただの道具なんだけどさ。ソフトウェア

世界はめちゃくちゃ広い。凄い人はいくらでもいる。でも、ずっと楽しんでいられる場所があるほど、世界は広くない。

  1. トップ
  2. life
  3. さっそく矢のようにやる気が失せてくね 「あっそう」って言われて 君にきっと会えるね
  1. トップ
  2. thinking
  3. さっそく矢のようにやる気が失せてくね 「あっそう」って言われて 君にきっと会えるね

金曜日の6時限目に爆睡して、ホームルームでも起きなくて、いつの間にかみんないなくなって、起きたら一人クラスメイトの女の子がいて、「やっと起きた(笑)」って言われる、そんなイベントが欲しい。


(BURGER NUDS の) ミナソコで想像するのって、夕暮れのプールサイドに立って、水底を立ったまま見つめてる、夏制服の女の子だったりする。なぜか赤いワンピースじゃない。半そでのYシャツとあんまり長くない髪。

女の子は水底にピントをあてて、子供のころの思い出を水面に写しているんだけど、はじめたらやめられなくなって、いつの間にか涙が流れてて、日が暮れて、そこで誰かがやっと迎えに来る。みたいな。

ちなみにまだ夏本番ではなくて、ちょうど夏服への衣替えが終わったぐらいの季節。プールのフェンス (緑色で網状のやつ) の周りにあじさいが咲いてる。プールは学校の校舎から少し離れてて、校庭からは見えない位置にある。

キモイなぁ……


どうも日記のアレが上手く書けないので、hr 要素を使うことにした。十分に構造化されていれば hr はいらないんだけど、日記を書くとき、どうしてもそういう構造化までいくと大げさになってしまうので (言い換えれば面倒くさい) フラットな hr を使ってみる。


自分の発言がどうも矛盾していて気持ち悪い。もっと考えよう。もっと考えよう。


どういうのを Geek っていうんだろう。ヲタクはともかく、Geek はいいイメージがするなぁ。


やばいな。ちゃんとキャリブレーションしないと色おかしい。現実逃避したくなるほど色がおかしい場合どうしたらいいだろう。見ているものが信用できないのは怖い。

  1. トップ
  2. life
  3. そろそろミカンの話をしようか