section

この日記みたいな URL で blosxom のエントリにアクセスできるようにするプラグインです。

例えば blosxom デフォルトだと /2006/09/09/ までしか時間単位で特定できないですが、このプラグインで /2006/09/09/1 とかという風に完全に時間ベースで一つのエントリを特定できるようになります。

特定の環境でしかテストしてないのでいろいろ不具合があるかも。extensionless とは共存できるみたいです。

  1. トップ
  2. blosxom
  3. blosxom section plugin
  1. トップ
  2. web
  3. blosxom section plugin
  1. トップ
  2. prog
  3. blosxom section plugin

この日記はローカルで XML 編集してアップロードして書いているのだけど、いい加減 XML 書くのが嫌になってきた。Markdown と Trac Wiki 記法とを混ぜたやつで書きたい。それとローカルでしか書けないのがだめすぎ。外出先から日記を書けない。

XML で書くのは、全て制御できるけれど、もうそれにいまいち魅力を感じなくなってしまった。別に Markdown だって HTML が書けないわけじゃないし、HTML を完全に思い通りに書いても、そんなに意味がない気がしてきた。well-formed なら十分なんじゃないか? って思い始めた。abbr はかけるコストの割りに役に立たない。ような。

URL はそのままで、うまく再構築したいなぁ。トラックバックはいらないし、久しぶりに Ruby だろうか。Rails 使ってみたいけど、CGI 動作じゃ死にそうだから使う気にならない。うーん

  1. トップ
  2. web
  3. taglibro 秋田

>>+++++[-<++++++>]<+[-<++>]<.>+++[-<------>]<-....
.....>++++++[-<++++++++>]<.>>+++++++++++[-<++>]<+[
-<-->]<.+++++++++++++++.-----------------.........
...>+++[-<++++++>]<+.>+++++[-<++++++>]<+.>++++++++
+++[-<--->]<.-----------------.+++.-........+.---.
..........>+++++++++++[-<--->]<.>+++++++++++[-<+++
>]<....+++.++++++++++++++++.>+++[-<------>]<-...>+
+++++[-<++++++++>]<.>>+++++++++++[-<++>]<+[-<-->]<
.+++++++++++++++.---------------......++++++++++++
+++++.>+++++[-<++++++>]<+.>+++++++++++[-<--->]<.--
-------------.+.++++++++++++++++.>+++[-<------>]<-
.............>++++++[-<++++++++>]<.>>+++++++++++[-
<++>]<+[-<-->]<.+++++++++++++++.---------------...
..+++++++++++++++++.>+++++[-<++++++>]<+.>+++++++++
++[-<--->]<.--------------.++++++++++++++++.>+++++
++++++++[-<---->]<.>+++++++++++[-<+++>]<..........
.......>++++++[-<++++++++>]<.>>+++++++++++[-<++>]<
+[-<-->]<.+++++++++++++++.-----------------..>+++[
-<++++++>]<+.>+++++[-<++++++>]<+.>+++++++++++[-<--
->]<.--------------.---....+++.++++++++++++++++.>+
++[-<------>]<-..........>++++++[-<++++++++>]<.>>+
++++++++++[-<++>]<+[-<-->]<.+++++++++++++++.------
---------.....>+++++++[-<----->]<.>+++++++[-<+++++
>]<.+++++++++++++++++.>+++++[-<++++++>]<+.>+++++++
++++[-<--->]<.--------------.>++++++[-<------>]<.

coloring-brainfuck.user.js

おまけ。昔書いたやつ。選択範囲内のbfを実行.js for JSActions

  1. トップ
  2. js
  3. 控えめな Brainfuck コードを色づけする GM

ごちゃごちゃやる用事があって MT を使っているのだけど、テンプレートを一括して作ってある場合インポートするのがひどく面倒くさいのでスクリプト化してみた。

make-import-mt-templates-bookmarklet.rb

開くと TEMPLATES の定義があるので、例にならって適当に書く。書いたら ruby make-import-mt-templates-bookmarklet.rb 出力ファイル名.js とかやると、本体ができる。ついでにブックマークレットの雛形を出力する。

なんか説明すると意味わからないな。できた JS は Fx1.5 以上で動く。

配布する人さえこれを使えば、そのテンプレートを利用したい人はブックマークレットを利用するだけ、という形をとる。

  • 利用者が Fx を使っている必要がある。
  • mt のバージョンが 3.2-ja. 3.3 だとたぶん動かないので注意。誰か試してgtlt3.32-ja でもいけるっぽいです。

サンプルとして、Web Standards with MT ver.3.2 Strict : ダウンロードページ のテンプレをパックしてここで再配布してみる (自分のやつはちょっと問題があるので)。パックしたやつはもとのライセンスにしたがい CC-by-nc-sa に。

テンプレートをインポートする : このブックマークレットを一時的にブックマークして、MT のテンプレ一覧ページで使うだけです。

書き換えて使った上のスクリプト pack_mt_3_2_strict.rb


バグっててテンプレが壊れても知りません。テストしてみようとして既存のテンプレ上書きしても知りません (自分がやった)

  1. トップ
  2. web
  3. MT のテンプレートをインポートする。
  1. トップ
  2. mt
  3. MT のテンプレートをインポートする。