CGI から extconf.rb 起動させたら have_library で異常に時間がかかって Kill される。しかたないのでコメントアウトして強制的に Makefile 作らせて make してみたけど Resource temporarily unavailable で進まない。

FTP も NLST コマンドが通らないことが多い。謎すぎ。

SFTP で接続しても一定時間で予期しない切断をされる。ダメすぎ。

  1. トップ
  2. xrea
  3. s63.xrea.com がどう考えてもぶっとんでおかしい

Flickr: Creative Commonsピアノの鍵盤の写真を見たのが昨日の夜。一時間ぐらいで他のやつとてきとーなことして年賀状作成。たぶん作り直すんだろうな、と思いつつ。

今日の夕方になってそれ派生させた CSS を書き始める。どう考えてもリキッドにならなくて、いっそ固定レイアウトにしちまえよという悪魔のささやきに微妙な抵抗をしながら、適当に CSS 書いていると、ナイスな偶然に見舞われ一件落着。面倒くさかったけど……んで、さっきクロスブラウザ化を終える。テスト用のドキュメント作ってスクロールして眺める。ひたすら眺める。とりあえず眺める。そうやって眺めているとモニタに可愛い女の子が見えてくるがそれは幻想だから気をつけろ、と言い聞かせる。どうでもいいけどタオルが耳鼻科の臭い (ネブライザー) を放っている。なんだこのタヲルわっ。

さっき気付いたんだけど、今のスタイルになってから一年ほどになるらしい。なんか無駄に長いこと適用してんなぁ。そして長いこと適用していると、別のスタイルを適用させるのが怖くなってくる。何が怖いって共通 CSS (base.css) に、そのスタイルに微妙に依存するルールとか書いちゃっているからなんだよね。頭悪いな。

一旦ブラウザスタイルをリセットする CSS をかませようと思ったんだけど、読み込むファイルが増えるのでやめた。base.css に書いちゃうと別のスタイルがおかしくなるし……

そんなこんなで map 要素は Opera で inline である罠にひっかかったりした。map なんて使ってる人少ないから気にしないんだよな。

  1. トップ
  2. css
  3. カススタスタタ、タラスタタ
  1. トップ
  2. web
  3. カススタスタタ、タラスタタ

"\n\n".replace(/$/, "!") //=> "\n\n!"
"\n\n".replace(/$/m, "!") //=> "!\n\n"
"\n\n".replace(/$/mg, "!") //=> "!\n!\n!"

問答無用で \n の前にマッチすると思ってた。m つけなければ \Z っぽく使えるのね。

  1. トップ
  2. script
  3. ECMAScript RegExp $

ふと気がつくと一昨日やったことなんて微塵も覚えていないのだけれど、こうやって日記を書いていると一応「何か」をやっていたことはわかる。不思議なことだ。

tDiary を使って日記をつけはじめたのが 2003-08-20 らしい。それより前も PHP で書かれたクソスクリプトを用いて書いていた。手元には一切データが残っていないので、Web Archive で調べてみると 2003-02-04 から独り言とかいう名前で書いていた。クソみたいな HTML ソースだなぁ。でも2年前の日記はクソみたいな HTML より吐き気を催す危険物。どうでもいいけど NULL::something っていう名前は 2003-02 - 2003-04 の間についたらしい。へぇ。

だんだん一日に書く文章量が増えてる。なんでだろう。余計なことくっつけすぎなのかな。

それにしてもその日記を書いたのが2年間前とはとても思えない。もっと前に思える。それっぽいウェブサイトを構築できるようにはなったけれど、それ以外のことはなにもできていない。しかもそのウェブサイトを構築できるというのも趣味の域を出ていない。

俺はプログラム (とりわけスクリプト) の話をよくするけど、本当のところ殆どプログラムなんて書けない。頭が普通についていけない。多くの場合、俺の書くスクリプトは他人の考えたアルゴリズムをいくつか組み合わせたにすぎない。レゴを組み立てるようなもんだ。考える必要のあるパズルではなくて、積み木。それに俺が思いつくアイデアは既に実装されているのでアルゴリズムを新たに考える必要性があまりない。

願わくば、イメージをそのままウェブサイトのデザインにしたり、文章にしたりしたい。今のところ手が勝手に何かを作るのを見てイメージを逆算している感じでしかない。数うちゃ当たる、みたいな。この方法は趣味ではいいけど、作りたいイメージをすぐに作れるわけじゃない (手が作ってくれるのを待つしかない) から責任があるときにこの方法は使えない。

それにしても責任という言葉はあまりに重いと思う。義務と言い換えてもいい。少し前によく書いていた「頑張れ」も、義務を追加する言葉になりえる。素直に受け取れといわれても、それはチャーハンに混ぜられた嫌いな食べ物みたいなものだから、どうしようもない。

日記の話からだいぶズレたけど、結局俺が言いたいのは、日記を書くのがそれなりに楽しいことだっていうこと。

  1. トップ
  2. thinking
  3. 日記・日記
  1. トップ
  2. life
  3. 日記・日記

某サイトに entries_kache を導入したんだけど、改行コードが混ざっていてうまく動かない。wikieditish.cgi を使って Win から更新してるせい。めんどくせーなー、とか思いつつ、entries_kache 側で強制的に改行コードを統一させるようにして (if の条件いぢって強制再書き込みさせた) 一件落着……と思いきや動かなかったんだけどプラグインの実行順だった。

wikieditish.cgi.unite_crlf.patch
常に LF で保存するように。
entries_kache.unite_crlf-keep_utime.patch
LF になるように保険。デフォルトの wikieditish.cgi は \n と \r\n が混ざるので。上のやつ修正したあとじゃいらない。あとは、メタデータ書き込むときにファイルの時刻変えるのがうざいので設定しなおす。メタデータ読むんだから関係ないんだけど、精神衛生上よくない。
alternate
全然関係ないけど、代替フレーバーのリンク用プラグイン。<link rel="alternate" type="text/plain" title="Plain Text" href="/$alternate::path.text"/> とかやる。

特定のディレクトリ以下を例外的にトップページとか、一覧に表示させないようにしたい。プラグインがあるだろうけど探すのがめんどい。かといって書こうと思っても Perl のツン具合に萎える。

exclude Not Found

excludez

  1. トップ
  2. blosxom
  3. entries_kache & wikieditish.cgi
  1. トップ
  2. web
  3. entries_kache & wikieditish.cgi
  1. トップ
  2. script
  3. entries_kache & wikieditish.cgi

最近 Gecko -> IE と確認して終わったなぁって感じで Opera で見ると見事に崩れることが多い。やれやれ。Gecko 以外のレンダリングエンジンいらんよ(素

でもなんか Gecko も border: none な状態だと margin だかなんだかが盛大にぶっとんだりする。なんなんだ。

  1. トップ
  2. css
  3. CSS Opera
  1. トップ
  2. web
  3. CSS Opera