有機EL って普通に同じサイズで今の液晶の3倍ぐらいの解像度得られそう? でもディスプレイがそんだけのポテンシャルもってても 3840x3072 とかいう領域は今のコンピュータやらビデオカードやらがついていけないよね。1280x1024 でさえバカみたいな発熱をして必死で描画しているっていうのに。まぁ大きさが同じで高解像度になっても写真とかフォントの表示ぐらいしかメリットないか。写真のメリットはでかい (今はカメラの性能にコンピュータが付いていけてない感があるよね) けど……

発熱。コンピュータは計算を行う装置であって熱を出すことが目的じゃない (俺の部屋のは暖房がないから冬あったかいのはいいけどさ!!)。いやほんと熱を出しすぎですよコンピュータ。電気があんだけの熱になって無駄になってると思うといろいろ考えちゃうね。だからどうしようとかは思わないけれども。

もっと効率的なコンピュータがいいなぁ、ホントに。最近デュアルコア CPU が流行っているけど、もうクロックがあがらないからっていう悪あがきに思えて仕方がない。コアが二個見える写真とか萎えるよ。それよりもクロックを下げず、高効率化 (低発熱) な CPU にもっと力を入れてほしいなぁ。ほしいなぁっていうかクロックが限界なら効率化していく方向しかないんだけどね。俺が何かしてもしなくても勝手に効率化されます。無意味極まりない話。

  1. トップ
  2. computer
  3. 有機EL, 省電力高効率化

キーンっていうのと高いピーっていう音が聞こえる。スクロール速度を x5 にしても聞こえる。

というのはヘッドフォンアンプを併用したときの話。かなり高い音なので聞こえないときは聞こえないし、気になるときはすごく気になる。ATH-A500 のときは余計気になる。プレイヤー側の音量を最大にしてアンプで音量さげてやれば割とマシだけどちょっとアレ。できるだけ単体で使ったほうがいいかもしれない。

あと時々電車内でヘッドフォンアンプが雑音を受信している感じがするのでアルミホイルを内部に張ってみた。効果は知らん。

  1. トップ
  2. music
  3. YP-C1

りなざうさんがまた死にました。リストア中。もうめんどいからネット端末にする。デフォルトで使う。コンソールさえ入れない。めんどい。pdaXrom で bitWarpPDA 使えんし (@C1000) ツマットル。

リストアしても起動せず。保証書取り出したところでもっかい確かめたら起動。機械にナメられてます。

頭痛くて仕方ない。別段死にたいとは思わないけど世界が終わればいいとは思ってる。

  1. トップ
  2. zaurus
  3. りなざう再び死亡

いやだってタイムトラベラー自身の時間は進み続けてるんだから過去に戻るっていうより、過去のように見える別の世界に移動するってほうが正しいっつうか直感的でしょ。

記憶さえも脳細胞の状態の変化なんだから、本当に過去に戻るってことはいろいろ忘れていくってことでもあるし、そんなタイムトラベルは意味がない。

一旦過去のように見える別の世界に移動したらもうもとの世界には戻れない。その過去のように見える世界に自分がいる時点で過去ではない。「もうもとの世界に戻れない」というのは実際のところ今ここで生きているこの状況と変わらない (一瞬前の世界から、次の一瞬という世界への移動でなりたっていると考えられる) わけで云々? なんとなくだけれど、結局今の状況 (自分の時間は超えられない。超えても気付かない・意味がない) は変わらないのだから、タイムトラベル (のようなもの) ができても別に幸せにはなれない気が。

今目の前には過去と未来、あるいは過去と未来と呼ばれるものを含む無数の可能性があって、無意識のうちにそれらの中からひとつを選択している (させられている。同じだ) と考える。

よくある歴史改ざんして自分のいいような世界にしてしまう。というのはタイムトラベラーが真実を知らなければ (そして実現可能ならば) 割と幸せな方法だと思う。タイムトラベラー自身には、自分が過去に行って、歴史を改ざんし、未来に戻る、ということやっているように見えるから。本当は (本当は?) 自分が過去にいった元の世界は君を失くしたまま続くし、改ざんされた過去は本当の (本当の?) 過去ではない。戻ってきた世界は改ざんされた過去を持つ現在のように見える世界でしかない。つまるところいつでもバカは幸せだっていうこと。いや俺は実現可能ならやるけど。もとの世界なんて知ったこっちゃない。

問題は、どうやって目的の一枚を探し出すか。そこにある過去に見える一枚と、すぐ近くにある宇宙がなくなっている一枚と、その他ほぼ無限の一枚を正確に見分けてポイントし、移動しないといけない。移動っていうのもおかしいな、実際は見ればいいだけだ。探し出す、といえばいいかしら。なんでもいいよ。ねむい。

タイムトラベルの能力 (可能性を見る力) を与えられて、遊んで、二度ともとには戻らない、そしてタイムトラベルすればするほど泥沼にはまっていくってことを気付かせるモノガタリがあったら教えてください。爆笑しながら読みたいです。タイムトラベル絡みでハッピーエンドなんてありえないね。さて問題「タイムトラベル」を何かに読み替えても違和感がありません。なんでしょう?

  1. トップ
  2. life
  3. タイムトラベラーの固有時間
  1. トップ
  2. thinking
  3. タイムトラベラーの固有時間

boys in blue歪む回路 の間 (03:17-03:19 ぐらい) がなんか違和感感じるときと感じないときがある。よくわからん。電車の中で聞いてたりすると違和感を感じる (割とぼーっとしているので突然ここの間で boys in blue を聞いていることを思い出す)。普通に集中して聞いてると違和感感じない。なんか変だよねここ。

  1. トップ
  2. music
  3. boys in blue / BURGER NUDS について

昨日学校いったらエラーでてつながらねぇでやんの。で、調べてみたらどうもサービスとして起動させるとうまくいかん……なんでかなぁ。ERROR: failed to read challenge from server でとまる。

  1. トップ
  2. net
  3. run zebedee as service

買いました。エージングします。エージングしてどれぐらい変わるかわかりませんが低音がこもるってのはホントです。そして思ったより低音がでます。付け心地はあんまり良くないです。側圧は思ったより低かったです。めちゃくちゃ軽いです。箱持ったとき中身はいってないかと思った。

門田がいいっす。てかなんかバーガーきくとヴォーカルだけ音質よく聞こえるな。謎。

目の前にふってるサラサラしてキラキラ光る砂を掴もうとして、でも届かないような感じの音がする。

  1. トップ
  2. music
  3. K271Studio

一定時間ごとに putty がエラーはくので null パケ送るようにした。珍しくうまくいった。

ぶっちゃけ Windows 鯖に SSH できること自体は特に嬉しくない (ruby -v ぐらいしかやることないぜ?) ので VNC したいね。とりあえず家の PC には鯖入れて、学内スペースにクライアント突っ込んどいた。あとは SOCKS 強制対応ツールとクライアントがうまいことやってくれるかと、ネットワークの速度かな。

でも VNC できてもそんなやることない。遠隔で音楽再生できても微塵も嬉しくないし、安全にネットなら普通に SOCKS 経由させるだけでいいし、ゲームやってるのは流石にアホっぽいし……POP のメール・遠隔 xyzzy で日記書くぐらいかなぁ……

UltraVNCのビューワはメモリエラーになったのでTightVNCのビューワを使った。+蛭子屋そっくす。vncviewer.exe だと起動できないの viewer.exe にリネーム。

半角全角キーが利かなくて入力切替できない…

[あ] UnderDone(あんでるどん) | VNC::Tight VNC 漢字キー対応 使えば Alt+半角全角 で入力できるように。

前の ins からリモートで書いてます。それなりに遅いけど使い物にはなる。

  1. トップ
  2. net
  3. 自由な学内ネット