中学のときの同級生3人と夜中にちょっとお話をしたんだけど、いろいろ面白かった。

やっぱ、外側から普段見えない部分とかって全然わからないもんだなぁとかなんとか。いろいろ考えてるなぁと、何も考えていない自分は思ったりするわけで、さてもう何が言いたいかわかりません。

そういえば、場合によっては、考えが固まった部分がぶつかっても、なるほどぐらいでうまく収まることもあるんだなぁとか。完全に個人に依存する部分だからか。


とにかく、アウトプットできることは全部アウトプットすべきだと思う。思ったことを文章化する試みをしたい。できないこともあるけど、してもいいかなってことは全部していきたい。公開。アウトプットできないのって何も考えていないのと一緒だ。せめて考えるフリぐらいはしとかないと。


めちゃくちゃ簡単そうに見えても、実際やってみると難しいことだらけだ。drb で簡単な P2P 実装を作ろうと思ったけれど全然頭回らない。単純に全てのピアに「通知」を送るだけなんだけど、なんども同じピアにきちゃうんだよなぁ……再帰的処理が苦手すぎる。頭悪すぎる。

  1. トップ
  2. life
  3. 引越し前日に
  1. トップ
  2. thinking
  3. 引越し前日に

やっぱ、疎結合のほうがいいなぁ。中身が見えない、中身を知らない。インターフェイスだけ。必要なものは API に。API にしてないところは触れて欲しくないところ。

開発初期の段階で、本当に必要だと思われた部分だけが、強く結合していて、あとは疎結合だ。時期が過ぎたら、終わり。

  1. トップ
  2. life
  3. 疎結合
  1. トップ
  2. thinking
  3. 疎結合

proxy.rb, proxy-config.yaml

とかいろいろあるやつを作ってみた。なんでそのまま使わないかっていうと、いちいち設定書くのが面倒くさかった気分。

設定は殆ど読まず、スクリプト単体で殆ど動くように。デフォルトでは files ディレクトリ以下に書き換え用のファイルを置く。

リクエストが example.com/css/base.css であれば、以下のようなファイルを探して置き換える。

  1. files/example.com/css/base.css
  2. files/example.com/base.css
  3. files/base.css

ma.la さんのソースでなんで :ProxyContentHandler を使わないんだろうって少し思ったけど、たぶん向こうの鯖へのアクセス数を減らしてレスポンスをよくするためっぽい? 全部置き換えちゃうわけだし、こっちのほうがいいので、このスクリプトもそうしてる。その辺はまるパクり!

あと流行りの Pathname を使ってみた。らくちん。


さらに規約を設定にしたら、設定より規約ってハードコーディングじゃね?みたい感じをなくせそう。

実装を見直し、規約を設定にした。好きな規約を設定して設定より規約なことができます (意味不明)

実装の見直しでは、完全にサブクラスかみたいな感じにして説明するのめんどい。

  1. トップ
  2. ruby
  3. 開発用プロキシ鯖を設定より規約に
  1. トップ
  2. web
  3. 開発用プロキシ鯖を設定より規約に

学校の何かで何時か思ったこと (何が多い)

なんかこう、やる気があったらなんでもできるとか、そんなのありえないし、「やる気」さえあれば評価されるとか、そんなのありえないんだから、そういう本当にくだらないこと、を信じるのをやめたらいいのに、気持ち悪い。と思った。けど、ただの僻みです。本当に(ry

でも実際、やる気があってもひたすらクオリティが出てこない・成果が出てこないっていうのはあって、ぶっちゃけそんなのどうしようもない。でもそこで「やる気はあるんですよ」とか言うのはどうかと思うっていうか、やる気やるくせにそのクオリティかよ的な何かにハマっていくのでこのまま人間やめたい。

  1. トップ
  2. life
  3. やる気満々ですか
  1. トップ
  2. thinking
  3. やる気満々ですか

バックアップを手動でとってたけど、やっと rsync でやるようにした。

今までなぜ rsync してなかったかというと単純に

  1. 最初の転送に時間がかかる。
  2. rsync の挙動が怖い (/ 一つでディレクトリ一個違うところとか)
  3. Windows - Linux 間なので、日本語ファイルがこわい

問題なのは最後だけで、実際やってみると問題がホントに出る。文字化けしたディレクトリだらけになる。

smbfs でマウントして remote しない rsync で転送してみる。Windows (Nina) のほうの music ディレクトリを music として共有している。

sudo mount -t smbfs -o codepage=cp932,iocharset=utf8 //nina/music /mnt/music
rsync -vrt --delete /mnt/music/ /home/cho45/music

verbose, recursive, times; マウントしたファイルは root 所有になってしまうので所有者変更は行わないようにした。

これで、うまくいってるっぽい。が、Sigur Ros の曲名でアレなやつはエンコーディングの変更で正常に転送されない。めんどいのでファイル名のアレな文字は似た字に置き換えた。

  1. トップ
  2. music
  3. 音楽ファイルのバックアップ