方程式解くのがクッソ苦手でも、コンピュータで方程式を解くためのツールというのが存在するので、大抵のものは自分のようなバカでも自動で解くことができる。

Maxima は Common-Lisp で書かれた数式処理ツールで、方程式を解くこともできる。例えば以下のように

(%i96) assume(C > 0, L > 0);
(%o96)                          [C > 0, L > 0]
(%i97) solve([ (2 * %pi * f * L = 1 / (2 * %pi * f * C))], [f]);
                            1                          1
(%o97)     [f = - ---------------------, f = ---------------------]
                  2 %pi sqrt(C) sqrt(L)      2 %pi sqrt(C) sqrt(L)
(%i98) tex(%);
$$\left[ f=-{{1}\over{2\,\pi\,\sqrt{C}\,\sqrt{L}}} , f={{1}\over{2\,
 \pi\,\sqrt{C}\,\sqrt{L}}} \right] $$
(%o98)                              false

(負のやつが出てくるのはどうしたらいいのかわからない。f > 0 を assume しても消えない)


また、出てきた方程式は tex(%oNN) とすると tex 記法にできて、そのまま使える (手直しが必要な場合も多いけど)

数学ができない僕みたいな人間にとってはこの程度の使い方でも死ぬほど便利だと思う。プログラムを書いてるとしばしば方程式を解いて使う場面があって、そういうとき試行錯誤なしにパツイチで求める式が出てくるのはうれしい。


問題は数式を Maxima の式になおすとこなのですこしだけメモ。演算子, ベーシックな関数

y = 2 * x
2^n
sqrt(2)
%pi
%e^(-t / (C * R))
sum(2 * n, n, 1, k)

simplify_sum

sum をとにかく計算したいときは

$ load(simplify_sum);
$ simplify_sum(sum(2 * n, n, 1, k));

ってやると

ってでてくる。便利すぎる。

log10

log10 はなぜか定義されていないので

 log10(x) := log(x) / log(10)

してあげる必要がある。面倒だから最初から定義されていてほしい。

assume()

よくある、一部変数の値の範囲を仮定できる。一回定義したのは forget(定義) で消せる。全部消したいときは forget(facts()) で消せる。

Dell ディスプレイ モニター UP2414Q 23.8インチ/4K/IPS非光沢/8ms/DPx2,HDMI/AdobeRGB 99%/USBハブ/3年間保証 -

5.0 / 5.0

4K で10万円を切る値段のがでてきた。23.8inch 3840 x 2160 非光沢 IPS。重要なのはディスプレイサイズが今までのに比較して、小さいところだと思う。AdobeRGB 99% カバーらしいし、写真扱うなら本当に欲しいものが出てきた感じだ。

ディスプレイのppiはどれぐらい必要か? というのを書いたけど、これの場合、ppi は約185。デスクトップに置いたとき、ディスプレイの大きさとのバランスが良いのがでてきたなぁという印象。

MacBook の最新モデルからは 4K 解像度に対応しはじめたので、ようやく使える環境が整いつつある。しかし、割と最近にディスプレイ買ったばっかりなのでちょっと手が出ない…… (とかいって買いそう)

function ppi (w, h, inch) { return Math.sqrt(w * w + h * h) / inch };
ppi(3840, 2160, 23.8); //=> 185

慎重に買ってるつもりだから、あんまり思いつかないんだけど

ブドウ糖

ぶどう糖 ボトル入 135g -

2.0 / 5.0

頭良くなるかな〜 と思ったけど (この発想が頭悪い)、まぁ砂糖だね… って感じだった

電工ペンチ

フジ矢 電工ペンチ FA003 -

3.0 / 5.0

ワイヤストリッパーは便利だけど、圧着端子は別の工具が必要だな、思った。結構つらい。

頭洗うやつ

パナソニック 頭皮エステ(皮脂洗浄タイプ) シルバー EH-HM94-S -

3.0 / 5.0

悪くはないんだけど、ちょっと面倒でたまにしかやらなくなった。でもたまに使うと気持ちいい。充電が地味に面倒なので、非接触充電になったらなあ。

モンキーレンチ

スーパー モーターレンチ MF230 -

3.0 / 5.0

専用サイズのレンチのほうが100倍ぐらい使い勝手が良い。あると便利だけど、あくまで非常用だなあという感じ。100均でもそこそこの種類のレンチは買える。

6口スイッチつき電源タップ

ELECOM 電源タップ color style 雷ガード 省エネ 個別スイッチ 6個口 2m ブラウン T-BR04-2620BR -

3.0 / 5.0

スイッチついててもあんまり使わないので口数が多いほうがうれしい…… 一応プリンタの待機電力が非常に多いのでできるだけ切るようにしてるけど、なんともいえない。

Qi 用のエネループ充電器

SANYO 単3・単4形ニッケル水素電池専用充電機能付キャリングケースセット N-WL01S-K -

2.0 / 5.0

Qi (無接触電源) で単3エネループを充電するやつ。Qi は電力供給能力が低いので充電速度が遅いし、結局普通ので充電していて使ってない。

舌ブラシ

舌ブラシ W-1 (ダブルワン) (色はおまかせ) -

3.0 / 5.0

舌は確かに綺麗になるけど、最近使ってない。商品は悪くないと思う。


結論:よくなかったものまとめてもテンションあがりませんね。