URI をデザインするのもウェブデザインのうちであると思うので、今はかなり神経使って考えていたりする。でも、将来おそらくアドレスバーが消え去ってしまう (ユーザビリティとしたら消え去ってしまうほうがいい) だろうから、一貫性があり恒久的なら、ぶっちゃけ神経を使いまくるほどでもないんだなぁとも思ったりもする。まぁアドレスバーが消え去るには高級な検索アルゴリズムと UI が不可欠だから、相当先なのかもしれないけど……

とはいえ、URI が美しくないのはやっぱ、ねぇ? ポール・グラハムが言ってるけど (流行) 偉大なソフトウェアも、同じように、美に対する熱狂的な没頭が必要だ。良いソフトウェアの中身をみてみれば、誰も見ないような箇所でさえ美しく創られていることがわかるだろう。 ってことですから。

  1. トップ
  2. web
  3. URI デザイン

水鉄砲を透かしてるシーンがめっさ好きだ。PATRICIA かかる直前。あれは、腹にくる。

あとは最後のほうの Blues Drive Monster がやばい。前も書いたけど。かかり始めのタイミングと、みんないったいどんなシステムで感情コントロールしてんだ のときの音量減少のタイミング、何ボルトだってあげるよ のタイミングが素晴らしい。ていうかなんでこんなにシーンにあった選曲できるんだろう。

  1. トップ
  2. music
  3. フリクリ 第5話の
  1. トップ
  2. movie
  3. フリクリ 第5話の

やばい。笑いすぎて涙が。いやこれは笑うしかないよ。

何がだよってさ。ね、俺の高校のときを、あるきっかけで思い出していたんだ。っていうかリアルタイムで思い出して笑っているんだ。あ、うん、それで俺は、そのきっかけと、俺の高校生活を照らし合わせてみたんだ。一応書いておくけれど、そのきっかけってやつはもちろんリアルだよ。しかもごく近いリアルだ。リアルというか、現実だ。俺にとってはリアルじゃない現実だ。そしたらホント、笑うしかないんだよ。不思議だなぁ。そう、ここ最近ね、tDiary のころ、すなわち高校のときのログをさ、XML 化していたから、余計ね。いやでも、俺は別に不幸じゃないんだよ絶対。俺は不幸と語れるほどアブノーマルというか、特殊ではない。ただ、普通だっただけだ。transparent.向こう側が透けているね。

ああ、本当に笑える。腹痛いぐらい笑ってるのは久しぶり。あぁ俺もやっぱり、語尾に☆ミとか自然つけられて、携帯のメールアドレスがやけに長くて . が二個連続でついていたりとかしても気にならないとか、そういう風になりたかったなぁ。

ちょ。母親が部屋の扉あけて「夜中に笑ってるんじゃないよ。気持ち悪いから」とかいってきた。いやほんと今の俺は通常の200倍ぐらいキモい。通常でさえキモイのに、それの200倍ですよ。やばいやばい。これはやばい。存在が罪。今さ「。」を「wwwww」って書いてたのを書き直した。なんでだろ。なんでだろ!

笑うのをやめたら、負けかなと思ってる。

こんなときに不感症現実なんてくさるまできょひしてとかいいつつ終わって、 Candle for minority が流れ出してさ、余計笑っちゃう。なにやってんの。なにやってんの。なにやってんの。ってなぁ。面白いなぁ。面白いなぁ。面白いなぁ。はにかむ君がいたらなぁって話さ。もう絶対に、世界 (not 社会) の法則が変わらない限り絶対に無理だけど。ねぇ、絶対だよ。position: absolute なんて書くけど、display: none だったら意味がないぐらい。意味わかんない。意味わかんない。意味わかんない。とりあえず、少し現実的な夢にすると、できるだけ人がいなくて、できるだけ広い、まだ夏草が残る晴れた秋の原っぱで、風にあたりながら、あまり渋くないワインを飲んで寝ることかな。これなら、誰もいない、衣食住を気にする必要のない、ただ花と草と空があるだけの世界を望むより、現実的でしょう!

このセクション、寝て起きたときの俺が見たら、さ。面白いなぁ。こんなこと、書くべきことじゃないのになぁ。

だめだね。寝ることにしよう。明日からはレポート書かないとなぁ。書かないとなぁ。まだ一枚も書いていないんだよ結局。楽しいなぁ。レポートを書いたって、ねぇ。

  1. トップ
  2. life
  3. おれは、いま、わらっている!
  1. トップ
  2. school
  3. おれは、いま、わらっている!

VIP のアレじゃなく、プロフィール関連で流行ってるアレですけど、なんていうか、やってみたいけど、これはやっぱある程度アレな人がやるから面白いんだよなぁ、って思った。いつかやりたい。いつだよ。

  1. トップ
  2. net
  3. ~だけど何か質問ある?
  1. トップ
  2. web
  3. ~だけど何か質問ある?

なんか最近 (ここ数週間) 目を閉じると手がある。こっちに向けて伸ばされてる手が、真っ暗な中に浮いている。そういうわけで、こっちに手を伸ばしてるアレとかソレとか見るとびびる。びびりまくる。

  1. トップ
  2. music
  3. 考えすぎだよって あなたは
  1. トップ
  2. dream
  3. 考えすぎだよって あなたは

別のとこにちょこっと書いたけど、ちゃんと (?) 書き直す。

義務として、仕事として音楽をやるのでなく、自分がやりたい事を自分がやりたいからやる、というスタンスを持ちつづける事、そして音楽と自分との関係を健全に保ちつづける事、というのは実は非常に難しい事で、その為にはやはり、他人の手を借りずに自分達の手で、自分達でお金を出して、インディペンデントな活動を続けるという手法しかない。そう思っています。

引用元は既にアクセス不能なので、スレにコピペされたやつ をさらにコピペ。Internet Archive で見れるはずだけど重すぎる。どうでもいいけど typo 多いよ news。

別に音楽に限ったことではなくて (s/音楽/something/) ね。自分の好きなことで金を稼ぐってのがなんか本当に気持ち悪くて、というか、好きなものが、義務感によって嫌いになるっていうのが一番嫌なわけで、特に、好きなものが少ない人間なんかは、一つの好きなものを失うと、アレになっちゃうので困る。そうなると、別の方面から収入を得る必要があったりするのだけれど、別の方面から収入を得ようとしても、何もできることがなくて、何かできるようになるために時間を使い、本来やりたかったことができなくなってしまう、という矛盾というかジレンマがあるわけです。

好きなことをやって暮らすのが罪のような社会 (そして大多数の人はそもそもそんなことできない) で、誰もが嫌な気分で、よりよく生きたいがために死について考えたりする。矛盾してる。どう考えてもおかしい。

おかしいならどうにかして直さないといけないのだろうけど、解決策がほとんど思いつかない。(自分が) 諦めて、全てを終わりにするぐらい。ただし、この選択肢も矛盾しているので結局はうまくいかない。

ちなみに丸山氏は GDHM のメンバーではなく (GDHM は残った二人とその友人たちのバンド) 、現在知るところでは音楽活動をしていない。理系大学院とかなんとか。

  1. トップ
  2. life
  3. 自分がやりたい事を自分がやりたいからやる、というスタンス
  1. トップ
  2. music
  3. 自分がやりたい事を自分がやりたいからやる、というスタンス
  1. トップ
  2. thinking
  3. 自分がやりたい事を自分がやりたいからやる、というスタンス

Rails とかやけに話題だけど、なんか今流行ってるサービスとかで Ruby 使ってるところってあんまりないような。はてなも mixi も del.icio.us も Perl。Last.fm, gree は PHP 。Ruby 使ってるところってどこがあるんだろう。

人工無脳だとなぜか Ruby が多いんだよなぁ。謎だ。

  1. トップ
  2. ruby
  3. Ruby で先駆ってるところを知らない

window.addEventListener("load", initialize, true); って書いていたのだけど、なんかコレだと Opera が4回とか3回とか initialize を実行する。まじワカンネーよーと Opera 糞だよーふぁっきんだよーと嘆きつつ、一切実行しないように書き換えた直後、IRC に該当コードを貼り付けたらひらめいた。そんなわけで truefalse にしたら見事1回だけ実行してくれるように。

ところで initialize って一気にタイプしないと書けない。というか紙に書こうとすると無理 (謎)。それとは別だけど listener って単語がよくゲシュタルト崩壊する。12回に1回ぐらい辞書ひくか動的補完してる。あはは

  1. トップ
  2. web
  3. Opera で addEventListener の最後はできるだけ false に
  1. トップ
  2. javascript
  3. Opera で addEventListener の最後はできるだけ false に

本気で嫌いなクエストなわけですが、ローブと通行証がインベントリを圧迫するので (通行証は捨てられるけど) クリアしたい。

まぁ今週の日曜も10回程度トライして1回も1Fを抜けられなかったので諦め。レンジカウンターは80%のときにハズしまくるのでぶっちゃけ使えない。特にクモとラゴは2連なので、ヘタにHPが高いとデッドリーにならないで強制送還される。やれやれ。

は微妙に攻撃力が高く、カイトディフェンスでも2桁貫通する。ケオ島のゴーレム並かそれ以上? 一応「死を経験した」タイトル+改造銘入りポポスカ+アクセ*2でぎりぎりまで防御をあげてはいるのだけれど。あーついでに負傷率が高いから包帯必須。保護も高いのでミル以外では20とか30とかへちょいダメージしかでない。しかもネガティブな AI なので、遠ざかって (つまり敵の群れのなかに戻って) FB を詠唱してくる。数回 FB で遊ばれることもしばしば。FB 直後にアタックすることもあるから、ディフェンスは解除できない。待つしかないらしく、気合で壁においつめてミル+アタックで倒しているけど、ミルは HP 減る (17-19 程度減る) わけで、POT が減りまくるわけで (ケチるとミスったとき死ぬ)、しかも安定とは程遠い戦法なので、これで 3F まで 90 部屋をクリアできるわけもなく (現にたかが30部屋さえクリアできない)。

このクエストはかなり最悪というか、可能ならローブを捨ててなかったことにしたい。魔法使えてもソロで90部屋とかだるいのになぁ。どうしろと。

勘違いしてた。一階層につき10部屋で、3FでのBOSS部屋直前をあわせて 31 部屋らしい。

ちょっとは気が楽になった?

  1. トップ
  2. mabinogi
  3. mabinogi G3 潜入

未だにキャンドルが何を意味してるのかわからない。誰か教えてけろ。

毎回、BURGER NUDS を一つ一つを聞くたびに、こんなにいいバンドなのに、BEST しか残らないのはすっごい残念でならない。

BRAVE GIRL IN HELL
オベリスクとかに通ずるような、ちょっと攻撃的なアレが去り際に綺麗な花を摘んだ みたいな。
UNKNOWN
めちゃくちゃ好きなんだけどBEST に入らなかった。ヘッドフォンのその奥 赫く染まる空が 凄く好きで 悩んで 悩んで それでも会いたくて そして今ここに立っているのさ。 ってところがホントに好き。あとドラムがいい。
カナリア
これもすっごい好きっていうか好きとか書いてると全部に書くことになるから書かないようにしよう。たった一度泣いた事があったね。憎まれ口叩きながら ってまじツンデレ。冗談だけど。LOW NAME では一番黒い。
独り言
セリルラ。枯れた空を切り裂いた銀色の羽はもう割れて飛べない 高校二年の冬に聞きまくった。少し前に見た翅が割れた天使 (昆虫っぽい羽だった) の夢は、今思えばこれが元ネタかもしれない。
冷たい水
指輪で「冷たい水」って出てくるけどね。これはもっとそこに迫ってるっていうか、よくわかんないんだけど、めちゃくちゃ綺麗で、壊れてていい。失くしたものを覚えてる? 冷たい水が欲しくてさ 。やっぱ人によって違うんだろうな、とこれはよく思う。
自己暗示の日
シングルなのに何故か BEST に入らなかった。その代わりに AM 4:00 とタネリが入ったんだけど、やっぱこれもいいんだよなぁ。タネリよりこっちのほうが好き。ロンリー 割れた鏡 太った自由 放課後 少女 とか ロンリー 謝る癖 不快な自由 白い手の赫い跡 とか、屋上で見る世界は君に気付かないで とか 少女は機械の目のまま とか 少女は終わる空間で とかまじ KNEG って勢い。半分冗談だけどさ。でもやっぱコレは 狂った性格 優しくなりたい って繰り返されるのが、ね。
歪み
後半ひたすら「歪んだ」って繰り返される。kageokuri 以降だんだんこういうのが強くなる。底のほうの色っていうか、まぁいいや。
火の凛
この辺から間接的にエロい。これ聞くとちょっと壊れた女の子を想像するんだけど、そういうもんなんだろうか。私は 私は こんなに笑える 崩れたあれは夢? 手を振るあれは誰? とか……
サンビカ
この唄は友人とちょっと話題になったというかなんというか。さっき逃げた天使はカミソリもって あぁXXX, 内向少年は猫のよう 何度もちぎった声, さっき逃げた場所から 聞こえた悲鳴のようなサンビカ と。火の凛ではちょっと壊れた女の子ですけど、こっちはぶっ壊れた少年が。
プリズム
正直あんまり聞かない。kageokuri 聞いててこれがかかると、終わりなんだなって思う。なんか眠くなる。手を想像して。
空気清浄機
今までよりも攻撃的に。そういう意味では BRAVE GIRL IN HELL にちょっと似てる。ろんりろんりろんりろんりろんをせいりせいりせいりせいりせいとん。なぜかコレ聞くと syrup16g のイエロウを思い出す。
草の花
表題は福永武彦のアレらしいけど詳細は知らない。たまにしか聞かない。たまに聞くと最後の 濡れても 濡れても 折れない草の花よ ってところがぐっとくる。
オベリスク
祈るのやめなよ がウケるんだけど、それだけじゃなくて、全体的に苦笑する。気取ったオトモダチ 太った神様と 被害者きどる雑魚 とかね。ていうか俺はオトモダチって書かれるとそもそも笑っちゃうんだけどさ。 卑猥なオベリスク 磨いて嬉しそう あはは。
遺失物取り扱い係り
「死んでみたくなる」笑って言う君に異常などないさ ってね。好き。魔法かけてほしいな。デンパデンパ
boys in blue
なんで Normal Abnormal が BEST に入っててこれが入っていないのか謎なんだけどってぐらいなやつ。symphony は指輪と boys in blue が絶対入ると思ってたんだけど……日々の残骸がにじむ~ ってとこがめっちゃかっこいい。あとドラム。まじドラム。これドラム
無限交響曲
GDHM 系って感じ。ファンタジック。セリルラ登場。聞いてて気持ちいいけど、LOW NAME の唄みたいに、ぐりぐりほじくってくる感じはしない。
神様ごっこ
これ隠れイチオシなんですけどね。帽子をかぶっておいで 丘の上まで行くから っていうフレーズがほんとに好きでなんともいえない。聞こえたかい?生命を唄っていたのは 神様じゃない その絶望 全てをただ許せるような夢を見た 一瞬だけでも永久に笑っていたよ

まぁ詞だけ抜き出してみたりすると、やっぱり ART-SCHOOL とも同じようなベクトルをもってるはずなんだけど、それぞれいる世界が違うなって感じる。

  1. トップ
  2. music
  3. Candle for minority