土曜日、川崎市麻生区の月読神社に行った。関東には月読神社は殆どないようで、特に主祭神が月読尊であるのはこの一社だけ?のようだ。

小田急柿生駅まで行ったあと、まず主目的の月読神社まで歩いた。Google Maps ナビの案内通りに行ったけど結構登ったり、山の中の道を通ったりした。月読神社はそんなに大きい神社というわけではないが、参道が長い階段になっていて趣があった。本殿は直接見ることができない。



そのあと

  • 子ノ神社
  • 琴平神社
    • 立派な神社だった。常勤の神職の人がいた。
  • 白山神社

と微妙に離れている数社をまわり、小田急新百合ヶ丘駅まで歩いて帰宅した。

浅草方面に用事があったので、せっかくなのでと朝5時起きで準備してスカイツリーに昇った。入場開始の15分前ぐらいについたんだけど、そこそこ並んでいてびっくりした。とはいえ入場開始後10分程度ですぐに入れた。そのままほぼ待たずに一番上まで先に行って降りてきた。

何もかもが中途半端。プログラムも多少書ける程度だし、写真も小手先で撮っているだけだし、文章力もぎりぎりレベルしかない。

50〜80% ぐらいまでは比較的素早くできるけど80%〜がとにかく時間がかかる。大抵、80%ぐらいできると、一応動いてしまうので、それ以上頑張る気が失せてしまう。

三囲神社はスカイツリーに行ったときになんとなく(マップに☆がついてたので)行ったのだけど、三柱鳥居があってびっくりした。東京では唯一ここにだけあるのかな。

京都の木嶋坐天照御魂神社と、南禅寺大寧軒の庭園(通常非公開)にあるのは見たことがあるので三個所目

スーパーで売ってたやつ、花瓶が一輪さししかないので無理やり入れてある

1/150 なつかしのジオラマシリーズ 小さな神社 -

5.0 / 5.0

ちょっと前にこれを買って作ってみた。

アマゾンだとスケール感がよくわからないけど、思ったよりだいぶ小さく、精密でびっくりした。ほぼカット済みなので組み立てるだけという感じだけど、数時間ぐらいはかかった。模様も、プリントなのかとおもいきやレーザーで模様付けされている部分が多くて綺麗になっている。

このシリーズでほかのも何か組み立ててみたい欲がでてきたけれど、今のところ神社以外で興味が持てなかったので買ってない。

新千歳空港 → 美瑛・パッチワークの丘、ケンとメリーの木 → 旭山動物園 → 層雲峡温泉

層雲峡温泉 → 層雲峡ロープウェイ → 銀河・流星の滝 → 山の水族館 → 網走 → 小清水原生花園 → 知床世界遺産センター → 知床五湖、一湖展望台 → 知床ウトロ温泉 → ナイトサファリ

知床ウトロ温泉 → 知床半島クルーズ (硫黄山まで) → 知床峠 → オシンコシンの滝 → 硫黄山 → 摩周湖 → 塘路駅 → くしろ湿原ノロッコ号 → 釧路駅 → 阿寒湖畔温泉

阿寒湖畔温泉 → オンネトー (湖) → ファーム富田 → 新千歳空港

メモ

  • 事前の天気予報だと曇り〜雨だったが、実際はほぼ晴れ〜少し曇り程度で良かった。特に湖を見るタイミングで晴れていたのは大変良かった
  • ツアーで行ったけど今回に関しては正解だった (距離感が掴めないし、移動が大変すぎる・いろいろ説明してくれて良い)
  • 道東のいろんなところへ行く感じなのでかなり急がしかった。
  • 印象に残ったのは
    • 小清水原生花園
      • 花がちょうどいい感じ。とにかく広くて気持ち良かった
    • 知床
      • 一湖しか見てないけど大変よかった
    • 摩周湖
      • 異様に綺麗だった
    • オンネトー
      • こちらも綺麗だった

知床、美瑛、小清水原生花園あたりは物足りなかったのでまた行きたいと思った。総じて久しぶりにかなり楽しかった。

旅行中はほぼインターネットを見ず (ポストのみ) 過ごしたけど快適だった。帰ってきてからいろいろ考えたけど、はてなブックマークとかFacebookとかはストレス源になることがよくわかったので、hosts で制限してしまうようにした。

モバイルから、はてブアプリもよく見てたけど、よくよく考えてみると笑える何かや興味深い何かを発見することよりも不快なもの・ひとを発見することのほうが多いようなのでホーム画面から消してポスト専用にするようにしたい。代わりに500pxのアプリを置いた。こちらのほうが健全だと思う。

生活を向上させる道具を正しく使うことについて考えたい。

最近どうもインターネットで不快だなと思うことが多くて、そういうのを思うってことは、道具を道具として使いこなせていないなということだな、と思った。どこにその原因があるのか考えているけど、なんともよくわからない。

  • 嫌な人間が目に入ってくるのが嫌
  • 嫌なコンテンツが目に入ってくるのが嫌
  • 嫌な人間や嫌なコンテンツが流行っているように見えるのが嫌

嫌だなあと思うことをすこし考えると一番大きいのはこのへんだなと思う。嫌なことは好きなことよりも、些細なところで目に付きやすいから (嫌いな食べ物が少しでも入っていると気付くのと一緒だ)、徹底的に排除していきたい。

これらの人間・コンテンツの入口になっているのは、僕の場合 togetter とかはてなブックマーク、Facebook なので、これらをまず制限するのがいいように思っている。

特に Facebook が Twitter 以上に不快に感じるのは Twitter ならどうでもいいポストも大量に混ざるので流していけるのに、Facebook だと、多少は知り合いだからというバイアスがかかって、頭が勝手に読もうとしてしまうので、余計に負担がかかるように思う。多少知り合いだからといって、自分にとって味方であるかというと全くそうではないし、当然ただの他人なのに、必要以上に気にしてしまうように思う。

例えば、他人を誰とは言わず非難するようなポストがあると、だいたいどんな内容でも自分が言われているように思えて嫌な気分になる。特に正論だとどうしようもなくて、そのようなポストは単に「無能死ね」と言われているに等しく感じる。ポストしてる人は当然悪くなくて、受け取る側の態勢の問題なんだけど、なんというか、悪くないから恨めもしないし、どうしようもなくてさらに嫌な気分になる。

正論で「全くこれこれこういうやつはダメだ」という話は、だいたい全部あてはまるので、そういうのが多いととにかく辛い。自分は全体として人間性が劣っているし、仕事はできないし、コミュニケーション能力も低いので、たとえそういうことを言われても「はい、そうですね。すいません」としか言いようがない。(人物を明確にして「仕事できないやつうぜー」みたいなのを見ても、見えない部分で自分も言われていると思う)

こういうのはだいたい自分もやっていることではあるから、他人に止めろと言えるようなことでもないので、ただうまいことして観測範囲から消しさりたいと思ってる。

なぜ毎日、自ら不快になるようなことをしているんだろうと思うわけです。根底には「今辛い思いをしておかないと将来もっと辛い思いをする」という考えかたがあって、半ば強迫されるような感じでそう思って何かをやっているわけです。将来もっと辛い思いをするという部分は、なんとなくそう思っているだけなのかもしれない。今辛いというのは、現実の話だけど、将来の話は想像であって現実ではない。と思ってはみても、例えば仕事をしたくないからといって、即時で仕事をやめると、かなり近い未来において金に困ることは目に見えている。世代的に、就職難だ、仕事ってのはそうそうあるものではない、景気は悪い、と言われて育っているから、仕事がなくて金に困るのは本当に死ぬほど怖いわけです。そこで詰む。後がない。貯金なしでゲラゲラ笑いながら生活している、みたいな人を見ると自分は信じられない。

しかも自分ができるようなことは、第一次産業のように生活に必須のものというわけではない。にも関わらず、自分ができることを切り売りして仕事をしないと生活ができない、みたいなことになっている。変な話だと思う。自給自足の生活ができていれば、あるいは自信がつくかもしれないけれども、元からそういう生活をしていたわけでもないのに、今からそうするのは、株の不労所得で暮らせるようになるのと同じぐらい辛く感じる。結構前から詰んでいるのかもしれない。

北海道へは EF 70-200mm と SIGMA 20mm さらに EOS M + EF-M 18-55mm で行ったけど正解だった。超広角は一本絶対に必要だと思った。200mm も結構使った。記念撮影っぽいのは EOS M だと顔優先フォーカスがあるので、撮ってもらったりするときにすごく便利だった。標準画角も EOS M でカバーできる。ただ、EOS M のバッテリーの予備を忘れたのが痛かった。

東郷神社に行ったので東京都にある別表神社は全て行ったことになる。東郷神社は思ったよりも小さかった。これで二度と原宿に行くことはないだろう。

そういえば数日前に箱根でも一泊した。箱根神社に行ったり強羅公園に行ったり、初めて海賊船に乗ったりした。

神奈川県の別表神社を改めて調べてみたら全部行ったことがあるようだった。目標がない。

Picasa (Google+) に写真をあげると、なんらかのタイミングでパノラマ合成とかを勝手にやってくれるんだけど、これが結構楽しい。写真を撮っている最中はパノラマにしようという考えはなかったんだけど、綺麗に合成されていてすごい。

1週間以上休んだけど、この程度の期間だとやりたいことが全部消費しきれるわけもなく、暇で仕方ないから仕事のやる気やら根本的な元気まで沸いてくるには至らないことがわかった。結局ニートしかない。

Perl徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus) - 大沢 和宏cho45(さとう)小林 篤和田 裕介嶋田 裕二(xaicron)牧 大輔(lestrrat)奥 一穂広木 大地伊藤 直也長野 雅広藤原 俊一郎伊藤 智章まかまか般若波羅蜜小飼 弾近藤 嘉雪中川 勝樹宮川 達彦tokuhirom藤 吾郎(gfx)村瀬 大輔

大沢 和宏cho45(さとう)小林 篤和田 裕介嶋田 裕二(xaicron)牧 大輔(lestrrat)奥 一穂広木 大地伊藤 直也長野 雅広藤原 俊一郎伊藤 智章まかまか般若波羅蜜小飼 弾近藤 嘉雪中川 勝樹宮川 達彦tokuhirom藤 吾郎(gfx)村瀬 大輔

5.0 / 5.0

Perl 再入門の章を書かされもらっている。ベースは以前に WEB+DB PRESS に寄稿したもので、さらに少しアップデートを加えたものになっている。執筆者リストを見ると僕以外はみんなすごい人ばっかりだなーと改めて思う。

  1. トップ
  2. tech

flickr とか 500px とか、あるいは個人ブログなんかで、写真に対して透かし (名前とかロゴを半透明にして右下とかに入れるやつ) を入れているというのをそこそこの頻度で見るけど、あれがどうしても気持ち悪くて受け付けない。

まず、写真の内側に入れてあるのが邪魔くさくてムカつく。絵画のサインとか落款印なんかは気になったりしないけど、写真に入っているととにかくケチくさい自意識が見えてくる感じがしてイライラする。

あるいは、入れてる透かしがダサいというのが単にムカつくだけなのかもしれない。筆記体フォントを使って白で名前を入れてるだけとか、無駄に濃いドロップシャドウが入っていたりとか、とにかくダサいのが多い。そういうのは無駄に目立っているので余計に気持ち悪い。

写真自体は綺麗なのにそういうクソダサいことをやる人がいるってところにもイライラする。根本的にセンスがないのか、カメラを持ったときにだけセンスが発揮されるのかよくわからないけど信じられない。

メンテナになってからしばらくパッチあてたりしつつ放っておいたのですが、0.19 として出しました。

Teng::Row が結構書き変えられているので、そのへんちょっと気をつけて使ったほうがいいかもしれないです。inflate/deflate まわりの挙動をまともにしたつもりです。今までなんとなく動いていた感じだったので…… それにともなって set/get というメソッドが追加されています

また、kazeburo さんのパッチにより is_changed メソッドが追加されています。これにより実際は update しなくてもいいケースを簡単に判定しやすくなっています。デフォルトでは今まで通りなので実際にそうするには呼び出し側で判定をする必要があります。

0.19 には入れず、今後やろうとか思っていること

自分で書いたのは以下あたり。ちょっと冷却期間中です。

Teng::Row を Dumper したときに teng オブジェクトを全部入ってきてだいぶウザイのを inside out で消しさるパッチ。

search_by_sql/search_named は引数でテーブル名を指定して、どの Row インスタンスにするかを Teng に伝えることができますが、コピペとかをしていると実際の SQL の FROM に指定しているものと違うものを指定してバグることがあります。delete メソッドとかを呼ぶと、場合によっては間違って意図しない行を削除してしまうことがあり結構こわいです。

このパッチは指定した SQL に、引数で指定したテーブル名が含まれていなそうなとき (単に文字列として含まれているかどうか) に警告を出すようにするパッチです。

  1. トップ
  2. tech
  3. Teng 0.19

唐突にアマチュア無線の HF (短波帯) での CW をやってみたく思うようになった。かつて局免をとってやっていたときは 50MHz/144MHz/430MHz しか出れる状況になく、CW もあまり興味がなくてやっていなかった。

現状 HF で CW に出たいと思った大きな要因は

  • モールスだと細かいコミュニケーションができない (面倒なことをしなくてよい)
  • HF なら DX (長距離/基本海外) 通信がおもしろそう

というあたり

しかし、やりたいと思ったから即やれるわけではなく、かなりクリアすべき課題がある。具体的には優先順に次の通り

  1. リグ (無線機) がない
    1. リグがないと無線局免許がとれない
  2. アンテナがない
    1. しかもベランダ (最大横に3mほど) しかない
  3. SWR メータがない

リグ

スタンダード FT-897DM YAESU 1.9MHz~430MHz帯オールモード機 アマチュア無線機 -

3.0 / 5.0

リグはこれが良さそうだなあと思ってる。約10万なので結構高いけど、下位機種でもあまり金額的に差がなく、その割に出力が落ちたりする。あと固定機っぽい外見がかっこいいし、それでいてあまり大きくないのが良さそう。HF、50MHz、144MHz、430MHz と、僕的にはオールバンドなのでほぼこれ一台で良さそう。

ただ、電源がいくらか問題で、このリグかつ僕の環境的には

  • 別売りの内蔵 Ni-MH 充電池 (15k) + 専用充電器 (15k)
  • 内蔵専用AC電源 (28k)
  • 外部電源 (最低22A、15k ぐらい) を DC 電源として繋ぐ

あたりになる。せっかく買うなら内蔵充電池とか欲しいけど、普通に考えるといらない。

アンテナ

18MHz までは出てみたいなあと思うけど、18MHz だと波長が 16m 超でとてもじゃないけど相当短縮しないと自宅でできない。いいのがないかと探してみたけど、SMALL LOOP ANT MK-2 というループアンテナだと直径が1m以下でなんとかなりそう (実際それでもそこそこ大きく感じるけど…)。インターフェアが出にくそうなのも良さそう。

また、どんなアンテナにするにせよ、アンテナを固定するマストも必要なので、これでさらに10kぐらいの支出になりそう。

SWR メータ

どんなアンテナを買うにせよ、自分で作るにせよ、SWR が測れないと調整しようがない。HF だけなら、だいたい10k前後で買えるようだ。

現状

コストがかかりすぎるし、一時の気の迷いかもしれないのでまだ検討しかしてない。局免をとるにはさらに手数料で5kぐらいはかかりそう。

無線機とアンテナがないことにはワッチもできないのでバンドの雰囲気もわからず。というか根本的にモールスをネイティブレベルにならないとつらそうなので、先にそっちをやるべきなんだけど、聞けないとやる気も沸かないという。

  1. トップ
  2. ham
  3. HF での CW をやりたい
  1. トップ
  2. モールス
  3. HF での CW をやりたい